2020.06.22

フケやかゆみは【頭皮の乾燥】が原因?頭皮ケアのコツとおすすめアイテム2選!

さとみ
ライター:
さとみ
多くの人が気を遣っているであろう、スキンケア。でも、頭皮のケアを忘れがちじゃありませんか?頭皮の乾燥はかゆみやフケの原因になるだけでなく、髪の健康にも大きな影響が…!紫外線も気になりだす季節、しっかり頭皮ケアをして、乾燥知らずの健康頭皮で美髪になろう!

頭皮が乾燥するとどんな事が起きるの?

頭皮は体のなかでも皮脂の分泌が多いといわれている部分。

特に夏場などは、頭皮のニオイなんかも気になったりしますよね。

頭皮は文字通り「皮膚」なので、実はスキンケアと同じように、しっかりしたケアが必要なんです!

頭皮は皮脂の分泌が多い部分、と説明しましたが、皮脂が悪いわけではありません。適量の皮脂は頭皮の潤いになるので、肌で言う所の乾燥から頭皮を守ってくれるんですね。

頭皮の乾燥はフケやかゆみの原因にもなる

頭皮のダメージは、実はターンオーバーのリズムが崩れることが大きな原因になります。

よく聞くターンオーバーという言葉は、いわゆる新陳代謝のこと。

個人差がありますが、人の皮膚はだいたい1ヶ月程度のサイクルで新しいものに生まれ変わります。

これは肌だけでなく頭皮も同じ。ターンオーバーにより、頭皮の古い角質が落ちます(いわゆるフケというもの)。

この古い角質は、髪を洗う事で取り除かるので、特別なケアは必要ありません。

しかし、このターンオーバーが崩れてしまうと、一度に落ちる角質が増え『目立つフケ』になってしまうんです…。

せっかく綺麗にメイクしておしゃれしても、髪にフケがあると一気に清潔感が無くなります。

ターンオーバーが乱れる原因は、洗髪が不足したり、逆に洗いすぎてしまう事。

洗髪不足だと皮脂が増え、その皮脂を栄養としているマラセチア菌という菌が大量繁殖してしまい、地肌にダメージを与えることに…。

このダメージでターンオーバーが乱れてしまう事があります。

しっかり洗えば問題ない!」と髪を洗いすぎるのも、実はNG行為。

ガシガシ洗う事で地肌に傷がついたり、洗浄力の高いシャンプーで必要な皮脂まで洗い流されてしまい、頭皮の免疫力が低下

その結果ターンオーバーが早まってしまい、必要な角質も落ちてしまう事で乾燥の原因になってしてしまうんですね。

乾燥すると地肌が赤くなってしまいかゆみの原因に。カラーリング剤などがしみてしまい、髪を染める事ができなくなる場合もあります。

かゆみ、フケ、頭皮のつっぱりなどが気になったら、頭皮ケアが不足している証拠です!

ターンオーバー以外で頭皮が乾燥する原因は?

髪を洗う事以外でも、頭皮が乾燥してしまう原因はいくつかあります。

  • もともと乾燥肌
  • 洗浄力の強いシャンプーを使用している
  • アウトドアなど野外に出る事が多い
  • エアコンの効いた室内で過ごす事が多い
  • ドライヤーが不十分で髪がきちんと乾いていない
  • どれか一つでも当てはまったら、頭皮のケアを気にした方がいいかもしてません。

    エアコンや野外で過ごすというだけで、ほぼ全員に当てはまってしまうんですけどね…。

    意外と簡単!今すぐ始められる頭皮ケア

    スキンケアと違って、直接のケアが難しそうな頭皮。実は意外と簡単なんです!

    【1. シャンプーを低刺激のものに変える】

    洗浄力の高いシャンプーは髪にいい、と思いがちですが、先述の通り必要な皮脂も洗い流してしまう事があります。

    頭皮への刺激が少ない、低刺激のシャンプーでしっかりと髪を洗う事が大事。

    「髪を洗う」ではなく、指の腹で「頭皮からしっかり洗う」事を意識すると、頭皮のマッサージにもなってリラックス効果も期待できます!

    ちなみにお湯の温度が高すぎても地肌に刺激を与えてしまうので、「ちょっとぬるいな」くらいのお湯でシャンプーするのがおすすめです。

    【2. ドライヤーでしっかり髪を乾かす】

    髪の毛が生乾きだと、雑菌が繁殖してしまう原因にも繋がります!夏場なんかは暑さでドライヤーを適当に済ませてしまう人も多いかもしれませんが、そんな人は要注意!とはいえ、ドライヤーの熱によるダメージも心配ですよね。

    ドライヤーのコツは、まずしっかりとタオルで水気を拭き取る事。タオルドライで水気がなくなれば、ドライヤーで温風を当てる時間も短くなり、熱によるダメージも減らす事ができます。もう一つは、ドライヤーを使用する距離!髪に直接ドライヤーを当てると、熱で髪にも頭皮にもダメージが…。ドライヤーは髪から10cm程度離して、同じ場所にずっと当てないように乾かしましょう。

    【3. 頭皮にもしっかり保湿ケア】

    シャンプー、ドライヤーときたら、次は保湿。肌で言う所の「洗顔→顔を拭く→スキンケア」のスキンケアの部分です!

    実は頭皮用の保湿ケアアイテムって、結構出てるんですよ。薬用トニックや頭皮の保湿ローションなどがおすすめです。

    頭皮ケアにおすすめのアイテムは?

    頭皮ケアにおすすめのシャンプーや保湿アイテムなどをご紹介します!気軽に購入できる価格帯のものを選んでいるので、頭皮の乾燥や髪のダメージが気になる人はぜひ試してみてくださいね。期待できる効果には個人差がありますので、自分にあったものを使用するようにしましょう。

    花王 ines(イネス)

    画像引用元
    ines
    商品名
    花王 ines(イネス)
    ブランド
    花王
    価格
    ジェントル スクラブ クレンズ:3,000円(税抜き)

    実は花王のines(イネス)は他の記事でもご紹介しています。

    頭皮を「肌」ととらえ、スキンケアと同じように頭皮ケアをしてくれるアイテム。

    実際にシャンプーとトリートメントを使用したのですが、美容院で「頭皮が赤くなってて乾燥してるから、カラー剤は控えめにするね」と言われてしまった私の頭皮を健康にしてくれたアイテムです(個人差があります)。

    最初は泡立ちが物足りないなぁ、と感じるのですが、慣れてくるとしっかり洗えている感覚がすごいです!

    ジェントル スクラブ クレンズ(シャンプー)のつぶつぶ感で、汚れをきちんと取り除いてくれている爽快感。

    トリートメントは結構しっかりとしたクリームで、頭皮に密着。マッサージもしやすく、癒し効果も抜群でした。

    キュレル 頭皮保湿ローション

    画像引用元
    花王
    商品名
    頭皮保湿ローション
    ブランド
    花王
    価格
    1,300円(税抜き)

    こちらは敏感肌用のスキンケアで不動の人気を誇るキュレルの保湿ローション

    恥ずかしながら自分自身が頭皮の乾燥(実際痒くなったりしますが、頭を掻くのってなんだか不潔で嫌ですよね…)に悩むまで、頭皮用の保湿ローションがあるなんて知らなかったのです。

    潤い成分(セラミド機能成分)が配合されており、しっかり頭皮を保湿してくれます。

    さらりとしたテクスチャーなので、ベタつかずお風呂上がりでもさっぱり使えます!そして何が嬉しいって、ノズル型なので直接使えちゃうところなんですよね。

    ボトルをプッシュして適量出したら、指の腹の部分でしっかりなじませるだけ。

    特にかゆみが気になる人は、こういったケアアイテムを追加すると効果的かもしれません!

    頭皮ケアでベタつきもかゆみも解決!健康的な美髪へ

    頭皮が弱っていると、そこから生える髪も弱ってしまいます。

    いつものシャンプーやドライヤーをちょっと工夫するだけ、ケアアイテムをプラスするだけで、頭皮だけでなく髪のダメージも解決できるかもしれません。スキンケアと同じで、即効性のあるケアは難しいかもしれません。

    だからこそ、毎日のケアをちょっと工夫してみましょう。清潔感を作れる頭皮ケア、あなたもはじめてみませんか?

    (文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

    2020.06.22

    さとみ
    この記事を書いた人
    フリーライター さとみ

    音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
    隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
    必須コスメはリップとコンシーラー。