2019.04.16

【イガリシノブ】さん登壇!【リーゼ】リニューアル発表会

さとみ
ライター:
さとみ
ヘアアイロンやコテを使う際、多くの女性がお世話になったことがあるであろう「リーゼ」。6年ぶりとなるブランドリニューアルイベントに、大人気ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさん、TikTokで人気の双子モデル「りかりこ」さんが登場しました!新リーゼの魅力を徹底レポします。

ブランドリニューアルの背景

リーゼが誕生したのは1980年。長年にわたり女性のヘアスタイルを支えてきたブランドです。アイドル全盛期である80年代、松田聖子さんの髪型を真似した「聖子ちゃんカット」が大流行!自宅でも聖子ちゃんカットが再現できるように、と作られた商品なのだとか!

髪型のトレンドはファッションと同じく、大体10年単位で流行が変わっていくそうです。トレンドやニーズに合わせて様々な商品を提案してきたリーゼですが、最近は服を着替えるように、気軽に髪をアレンジする時代。ヘアスタイルをもっと気軽に楽しみたいけれど、うまくできないという悩みを持つ多くの女性の課題解決のため、6年ぶりとなるブランドリニューアルをされたそうです!

新リーゼのコンセプトは「HAPPY NEW ME」

新しくなったリーゼのコンセプトは「HAPPY NEW ME」。ヘアスタイルから新しい自分に出会うワクワク感を感じて欲しい、という思いが詰まっています。ロゴ、アイコン、パッケージデザインも一新!用途別ラインナップも再編され、今までよりも使いやすく、持っているだけでもワクワクするような可愛い商品に生まれ変わっています。

用途別ラインナップはアイロン用、ドライヤー用、ケア&スタイリング用、まとめ髪用など、とにかく豊富なラインナップ。紙を破ったようなデザインは、「自分の殻を破って新しい自分に出会う」という意味合いが込められています。

新リーゼの特徴

肝心の中身はどのように変わったかというと、熱を味方にする「スタイリングポリマー」が配合され、ごわつき感がなく柔らかい仕上がりに。最近はナチュラルなストレートヘアを楽しむ方も多いことから、アイロンで一度に挟む髪の毛の量が多く、熱が毛束の内側まで伝わらないという課題を解決するため、低温の熱でもしっかり届くようパワーアップしています!

泡カラーシリーズも出ていますが、最近のトレンドである「寒色系」から新たに6色がデビュー。新カラー設計により、根本と毛先で色ムラが出ないようになりました。

イガリシノブさんが語る「新リーゼ」

一足早く新リーゼを使った感想をイガリさんに聞いてみると、「ここまで変わるのかとビックリした」とのこと。使いやすさはもちろんのこと、SNSなどの発信の場がたくさんある今の時代だからこそ、「新しい自分を発見していく」というリーゼのコンセプトにも賛同されていました。

最近のヘアのトレンドを伺うと、とにかくラフな場面でもしっかり髪を可愛くしている子が増えたとのこと。そして何よりヘアアレンジが「個性的」になっているそうです。内巻き外巻きのMIXも上手だし、ヘアピンを可愛く使ったり、髪を結ぶだけでなくお団子アレンジを入れてみたり。こういったヘアアレンジの多様性も、リーゼブランドリニューアルのキッカケのひとつかもしれませんね。

服装が同じでも、ヘアスタイルで印象は大きく変わります。イガリさんは「服によって髪もアレンジして欲しい。少しでいいから”お茶目な部分“を見つけたり、面白いアイテムを使ってヘアアレンジにチャレンジして欲しい」と語っていらっしゃいました。

リニューアルされたリーゼについて語るイガリシノブさん

イガリシノブさんによるヘアアレンジ

TikTokで大人気の双子モデル「りかりこ」さんたちを招き、いよいよ新リーゼを使用してのヘアアレンジへ!りかさんはカールローションをつかってストレートアイロンでの巻き髪スタイル(今は外巻きが流行りらしいですよ)。りこさんはまとめ髪フォームをつかってのまとめスタイルに変身。

画像左が「りか」さん、右が「りこ」さん

【カールローション使用・巻き髪スタイル】りかさん

①髪の毛全体にスタイリング剤を馴染ませます。

カールローションは水っぽくサラサラしているので、2,3プッシュくらいで十分だそう。根元から巻く時は、根元にもしっかり馴染ませることが大事だそうです!

②アイロンの温度は190度。顔まわりからニュアンスをつけていきます。

顔まわりを軽く外巻きに。カールローションはとても浸透力が高いので、髪の表面と内側で届く温度が違ってもしっかりカールがついてくれます!巻いてすぐ髪に触ると伸びてしまうので、巻いたらちょっと放置するのがポイントだとか。

③顔まわりにニュアンスを出したら、後ろの髪をざっくり内巻きに。

帽子やヘアピンとも相性がいい、ざっくりゆる巻きスタイルの完成です!

カールローションの使用感

毛束が多くても巻きやすいのでブロッキングが多くてもOK!水のようにサラッとしているので、手のベタつきも少なく、いちいち拭いたりしなくていいから手間も省けます。カールローションは浸透力が高いので、細かく毛束を取って巻かなくても、ざっくり取って巻くだけでしっかりカールが残るんだとか。時間が無い朝に嬉しいですね。

ヘアアレンジの様子

【まとめ髪フォーム使用・まとめ髪スタイル】りこさん

今期のまとめスタイルのトレンドは、全体的にふわっとしてたり、どこかにカールが残るスタイルが流行りだそう。

①まとめ髪フォームは「泡タイプ」

4回ほどプッシュして髪全体に馴染ませます。前髪もまとめてしまうときには前髪にもつけましょう!

②前髪をくるっとねじってシルバーやゴールドのヘアピンで止めます。

ヘアピンを何本か使ってヘアアクセ感覚にするのも可愛いです。

③顔まわりを残して、髪を後ろで結びます。

3回に分けて結んで、最後は三つ編みで「くるりんぱ」。結んだ髪は少しほぐすことで、綺麗にまとまりつつカチっとしすぎず可愛い印象になるそうです。

④顔まわりの後れ毛をストレートアイロンで巻く

巻いた後れ毛にもまとめ髪フォームを半プッシュしてまとめるといい感じの仕上がりに

りこさんアレンジのバックスタイル

ヘアアレンジが完成したお二人

新リーゼを実際に使ってみた感想とまとめ

TVや雑誌でしか見たことの無かったイガリシノブさんを初めて見たわけですが、顔小さい!小柄!よく笑う!という印象でした。「可愛いの伝道師」と言われるだけあって、街中の普通の女の子のヘアやメイクにも関心を持っていて、可愛いは街中にも沢山転がっていて、トレンドもそこから生まれるのだろうなぁ、と思いました。

髪型を変えるだけであっという間に可愛く変身させちゃうのは流石プロ。良い経験をさせていただきました。さて、お土産で「カールローション」「ストレートアイロンローション」「まとめ髪フォーム」をいただいたので、早速使ってみました。残念ながら私はショートヘアなので、分かりやすいレポはできませんが簡単に感想を書いてみます。

【カールローション】

ショートヘアですが「顔まわりは外巻きに、後ろは内巻きにして丸いシルエットを作ると可愛いですよ」と担当の美容師さんに教えてもらっていたので、満を持して36mmコテをスタンバイ。カールローションは2プッシュで余裕で全体に行き渡りました!本当に水っぽくサラサラなので、コテを触る前に手を洗ったりしなくても気にならないです。

耳を火傷しがちなので温度は低めに設定しましたが、カールローションすごいです。「巻く」というよりは「流す」くらいで十分カールがつきました!香りはふんわり甘め。高い熱で髪を痛めることもなく、きれいな仕上がりが期待できますよ!

【ストレートアイロンローション】

私が1番使うのがこちらです。なんせ寝癖やら癖っ毛やらなので、ショートヘアなのに毎日お世話にならざるを得ないのがストレートアイロン。こちらもテクスチャーや香りはカールローションと同じ感じでサラッとしています。束感を気にせず使えるということなので、ザッと取ってアイロンでシュッ。何度もアイロンでプレスせずとも、1回できちんとストレートにしてくれます・・・。朝の用意が楽になりそうです。こちらも1,2プッシュほど。ロングの人は3,4プッシュくらいかと思います。

【まとめ髪フォーム】

しつこいようですがショートヘアのワタクシ、まとめ髪フォームをどう使えば良いのか分からず、宝塚の男役さんみたいになるかもしれないという不安を抱えつつ使ってみました(あれは美人にしか通用しない髪型なので)。泡タイプなのでとりあえず1プッシュ。前髪はおいといて、サイドと後ろの髪に馴染ませてみました。これアイロンとかで髪の毛整える必要ある?ってくらい自由な私の髪の毛もすっかりスッキリ大人しくまとまってくれました!スッキリしたスタイルにしたいときや、朝時間が無いときはこれで十分。ちょっとの量で簡単にスタイリングできるのは嬉しいですね。

2019.04.16

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。