2020.01.03

浸透力抜群のスギ薬局のスキンケアブランド「プリエクラ」が凄い!

さとみ
ライター:
さとみ
街でよく見る「スギ薬局」。実は各店舗に化粧品接客のプロであるビューティアドバイザーさんがいて、いつでも気軽にコスメの相談ができるってご存知でしたか?そんなビューティー事業にも力を入れるスギ薬局から、新スキンケアブランド「プリエクラ」が誕生!商品発表会に行って来ました!



スギ薬局の新スキンケアブランド「Prieclat(プリエクラ)」とは

2019年12月1日に発売されたスギ薬局新スキンケアブランド「プリエクラ」
誰よりも輝く貴方を応援する」というコンセプトのもと、九州大学との共同開発で生まれたスキンケアブランドです。

九州大学との共同開発で可能となった新技術「SNDP®️」によって、有効成分を肌内部にしっかりと届けることができるのだとか!

九州大学との共同開発!新技術「SNDP®️」ってなに?

プリエクラは九州大学大学院工学研究院応用化学部門 次世代経皮吸収研究センターとの共同開発。
「注射による感染リスクをなくしたい」という思いから研究が始められた皮膚研究の専門機関協力で生まれた技術です。

ちなみにSNDP®は「Sugi Nano Dispersing Pention Technology」の略。小難しい説明書いてもスクロールされてしまうと思うのでざっくり説明すると、「肌にめっちゃ浸透する」技術です。

ナノ分散で角層深部まで有効成分を届ける

よく聞く「肌への浸透力」。これは何かというと、お肌には乾燥などの外部刺激から皮膚を守る「角質層」というものがあるんですね。その角質層は疎水性が高く、物質を浸透させるのがとても難しいのです。

でも、肌の内部に有効成分が届かないと効果が期待できない。そこでこの角質層のバリアをなんとか破るべく開発されたのがSNDP技術。この新技術により、経皮吸収が困難だった水溶性成分をナノ分散し、角層の深部まで届けることが可能になりました!

プリエクラのうるおいの秘密

新技術で肌への浸透力がすごい、ということはお分かりいただけたかと思いますが、問題は浸透する成分。

なんの効果も期待できない成分が浸透しても意味がないので、プリエクラにはどのような有効成分が含まれているのかご紹介します。

4種の美肌保湿成分

SNDP技術でコーティングされた美肌保湿成分は以下の通り。

ビタミンC誘導体
透明感をアップ
ビタミンE誘導体
肌荒れ防止
加水分解ヒアルロン酸
高いうるおいを与える
水溶性プロテオグリカン
油水分バランスを整える

この他にも、ハリ・うるおいを与えるコラーゲンにカミツレ花エキスも配合されています。

これが肌に浸透してくれたら最強じゃないですか…。

プリエクラは5品種の展開

プリエクラの商品ラインナップは5種類!それぞれ説明していきます。



プリエクラ ローション

Prieclat プリエクラ ローション

商品名
ローション
ブランド
スギ薬局 プリエクラ
内容量
150ml
価格
4,800円(税抜)

角層の深部までうるおいで満たす高浸透化粧水。テクスチャーは結構トロッとしています。
濃密なテクスチャーでうるおいを保ち、キメ細かいふっくらしなめらかな肌に。

プリエクラ エマルジョン

商品名
エマルジョン
ブランド
スギ薬局 プリエクラ
内容量
120ml
価格
4,800円(税抜)

高浸透乳液。こちらもかなりトロリとしたテクスチャーで、肌をラップするようにうるおいを閉じ込めて、ハリ艶あふれる上質肌に。

プリエクラ セラムE ハリ艶対策美容液

スギ薬局のプリエクラの美容液 セラムE

商品名
セラムE ハリ艶対策美容液
ブランド
スギ薬局 プリエクラ
内容量
30ml
価格
5,800円(税抜)

高い密着力で豊富に配合された保湿美容液成分が肌にアプローチして、輝くようなハリ肌に導いてくてます。

プリエクラ セラムW 高保湿美溶液

スギ薬局のプリエクラの美容液 セラムW

商品名
セラムW 高保湿美溶液
ブランド
スギ薬局 プリエクラ
内容量
30ml
価格
5,800円(税抜)

クリアで透明感のある肌に導く美肌美容液。毛穴が目立ちにくいなめらかでクリアな肌に。



プリエクラ マスク

商品名
マスク
ブランド
スギ薬局 プリエクラ
内容量
1枚(27ml)
価格
500円(税抜)

首元までリッチに包み込んでくれる2層構造のラップマスク。首元まで、というのがかなりの推しポイント(アラサー以上なら首元ケアの重要さが分かるはず…)。高保湿のシート状マスクで、肌のうるおいを保ちます。

【取材後記】コスメにも技術とサービスが重要

商品発表会でSNDP技術というものを聞いてから、やたらと肌への浸透力を謳うコスメが多い理由がやっと分かりました。肌に有効成分が届かないのでは、どれだけいい成分が配合されていても効果が期待できないんですね…。

ちなみにSNDP技術、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業に利用成果として推奨されているのだとか。こういった技術開発でコスメがどんどん発展すれば嬉しいなぁと思いながらこの記事を書きました。

失礼ながらスギ薬局には「町の薬局屋さん」というイメージを持っていたので、各店舗にビューティーアドバイザーさんを派遣していたり、今回のように大学と研究開発を行ったりと、ビューティー事業に力を入れているということを初めて知りました。

近くのドラッグストアでビューティーアドバイザーさんに相談できるってめっちゃよくないですか?デパコスの化粧品カウンターぐるぐる回って営業トークと商品の魅力に耐えるより、ふらっとドラッグストアに寄っていろんなメーカーのコスメを教えてもらえる方がはるかに気楽…。ぜひお近くに行かれる際は立ち寄ってみてくださいね!

*浸透は角質層まで



(文:さとみ/編:コスメクリップ編集部) 

2020.01.03

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。