2019.08.25

オトナ女子の新常識「ダイアンボヌール」のシャンプー

さとみ
ライター:
さとみ
アラサーにもなると、肌や体型だけでなく、髪のダメージも気になりますよね。度重なるカラーリングや夏の紫外線。ヘアアイロンやパーマなどでどんどんダメージが蓄積され、気づけばキューティクルは何処へやら…。そこで、オトナ女子にオススメしたい人気ヘアケアブランドの「ダイアンボヌール」をご紹介します!

ダイアンボヌールとは?

ボヌールとは、フランス語で「幸せ」という意味。その名の通り、ボヌールはシャンプーを使う人だけでなく、産地や作り手といった人たちにも幸せを、という想いで製品を作っています。

ダイアンボヌールの原材料となるフルーツや木の実は厳選された農園で、優しい香りは南仏グラースの手摘みの花を使って調合されています。

原材料を、そしてそれをつくる人たちをしっかりリスペクトするという信念のもと作られるボヌールの製品は、結果それを使う私達に、より高い満足感を与えてくれます。

髪や頭皮に使うものだから、徹底的に自然由来の成分で作りたい。そんな想いで、ダイアンは土壌や種、生産者を徹底的に厳選し、98%以上天然由来成分によるシャンプーを作りました。

ダイアンボヌールのこだわり

ダイアンボヌールのこだわりは、3つのクラフト。香り、保湿のためのオイル、洗浄成分というヘアケアに欠かせない成分を、クラフト製法でつくっています。

【こだわり①】クラフトフレグランス

ダイアンボヌールの香りは、香水の街フランス、グラース産の希少な香料を使用しています。栽培から調合まで職人の手作業でつくられたクラフトフレグランスは、ボヌールだけの自然な香り。

【こだわり②】クラフトオイル

髪の保湿に欠かせない「オイル」。ボヌールでは、シングルオリジンオイルという産地や品種、生産方法まで特定できるものを使用。

そしてコーヒーでよく聞く「コールドプレス製法」を採用しています!

このコールドプレス製法は、とにかく時間をかけて丁寧に成分を抽出する方法。これにより、高品質な天然オイルが生まれます。

【こだわり③】クラフト洗浄成分

保湿やフレグランスの前に、しっかりこだわりたい洗浄成分。天然植物由来の洗浄成分100%で泡立ちもしっかり。綺麗な髪を持続させてくれます。 

ダイアンボヌールのラインナップ

さて、そんなダイアンボヌールの製品ごとの効果や香りをご紹介していきます!製品はベーシックラインとオーガニックラインの2つのラインがあり、オーガニックラインは、なんとコスメキッチンとの共同開発によって誕生しました。

ベーシックライン

①グラースローズの香り(ダメージリペア)

引用元
ダイアンボヌール公式サイト
商品名
グラースローズの香り(ダメージリペア)
ブランド
ダイアンボヌール

摘みたてのローズとムスクで心安らぐ香りのグラースローズ。乾燥によるパサつきや、パーマ・カラーによるダメージを補修してくれます。

②オレンジフラワーの香り(モイストリラックス)

引用元
ダイアンボヌール公式サイト
商品名
オレンジフラワーの香り(モイストリラックス)
ブランド
ダイアンボヌール

グラース産ネロリと柑橘が爽やかに重なるオレンジフラワーの香り。乾燥による広がりを抑え、しなやかでサラサラな指通りへ導きます。洗いながら髪と頭皮のコンディションを整え、自然なツヤ感を出してくれます。

③ブルージャスミンの香り(ダメージリペア&シャイン)

引用元
ダイアンボヌール公式サイト
商品名
ブルージャスミンの香り(ダメージリペア&シャイン)
ブランド
ダイアンボヌール

フランキンセンスの香りに華やかなジャスミンを重ねた、夏にぴったりの爽やかな香り。ダメージを集中ケアし、ツヤ感、軽さ、しなやかさのある髪へ。

④シグネチャーオイル

引用元
ダイアンボヌール公式サイト
商品名
シグネチャーオイル
ブランド
ダイアンボヌール

髪だけでなく、顔や身体にも使える多機能マルチユースオイルです。
ツヤ出し、スタイリング、傷んだ髪のダメージ補修に使えます。こだわりでも紹介したコールドプレス製法で抽出されたオイル配合で、自然の恵みを豊富に含み、髪にも肌にもすっとなじんでくれます。

オーガニックライン

原料の産地に足を運んで原料を種から選び、最終製品までの生産工程をクリアに。コスモス・オーガニック認証のシャンプーです。

オーガニックラインのラインナップ

引用元
ダイアンボヌール公式サイト
商品名
ローズ&ネロリの香り(画像左側)、ベルガモット&セージの香り(画像右側)
ブランド
ダイアンボヌール

①ローズ&ネロリの香り(ダメージリペア)

アロマ(※1)の安らぐハーバルローズの香りのシャンプー。美容成分を多く含むアルガンオイルとシアバター(※2)が、傷んだ髪の芯まで届き、しっとりまとまる髪へと導きます。

②ベルガモット&セージの香り

爽快でフローラルなベルガモットハーブの香り。保湿力の高いマラクジャオイル(※3)とオーガニックマルーラオイル(※4)の力で、乾燥した髪と頭皮にうるおいを与えながらなめらかな指通りを実現します。

  • ※1 アルガニアスピノサ核油
  • ※2 シア脂
  • ※3 クダモノトケイソウ種子油
  • ※4 スクレロカリアビレア種子油
  • (※1~※4 保湿成分)

ダイアンボヌールのポップアップカフェにもお邪魔しました!

ボヌールの素敵な世界観を堪能できるポップアップカフェ、「ボヌールカフェ」。ロイヤルガーデンカフェ青山にて期間限定でオープンしていたので、遊びに行って来ました!

「ボヌールカフェ」では、店内のいたるところにブランドの鮮やかな世界観が広がり、贅沢で可愛らしい癒しの空間になっていました。オリジナルカフェメニューには、もちろんオーガニックな食材を使用。ボヌール製品をイメージした可愛らしいカフェメニューを楽しめました!

オリジナルメニューの一部

ドリンクも可愛い!

取材後記

ブランドのコンセプトや商品への想いに共感したものを身につけたい、生活を共にしたい。大人になるとブランドや製品が持つストーリーも気になるものですよね。

そういった付加価値も含めて満足のいくものを購入したいというか。

そんな贅沢な大人になってしまった私は、早速ブルージャスミンのシャンプーを使っています。まだ使い始めたばかりなので、これからどんな髪になっていくかが楽しみです!

(文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

2019.08.25

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。