2020.07.02

夏は紫外線対策が必須! 肌に優しい日焼け止めを集めました

なおみ
ライター:
なおみ
夏になると気になるのが紫外線。肌にダメージを与えないためにも、夏場は日焼け止めを使いたいところ。そこで、今回は毎日気兼ねなく使える肌に優しい日焼け止めを集めてみました。

夏は紫外線対策をしたい季節

環境省の「紫外線環境保健マニュアル」によると4月~9月にかけて1年の70~80%の紫外線が降り注ぐと記載されており、夏はとくに紫外線対策に力を入れたい季節です。

紫外線は目には見えませんがシミやそばかすの原因になる場合があり、お肌にダメージを与えてしまうことが。室内にいても野外の約10%の紫外線量を浴びていることになるので、夏は室内にいるときも外出するときも変わらず紫外線対策を取り入れるようにしましょう。

(参照元: 環境省「紫外線環境保健マニュアル」

コスメデコルテの「サンシェルターマルチ プロテクション」レビュー

商品名
サンシェルターマルチ プロテクション
ブランド名
コスメデコルテ
容量
60g SPF50+/PA++++
価格
4,200円(税別)

この夏使いたい肌に優しい日焼け止めとして、2020年3月に発売した「サンシェルターマルチ プロテクション」を使ってみました。

こちらの商品はSPF50+/PA++++と紫外線をしっかりカットしてくれるのはもちろんのこと、乾燥対策やホコリなどの肌ストレスから肌を守ってくれるところが特徴。エアコンで乾燥しやすい夏の肌を保湿しながら使えます。

手の甲に乗せてみると、とても柔らかく乳液のようにとろける質感。水分量が多いので伸びがよく、腕や足など面積が広い場所でも均一に塗れると感じました。

また、肌に馴染みやすく白くならないため、日焼け止めを塗った肌とは思えない素肌感。手や足に塗って外出もしましたが、白く浮いてくることもなく日焼け止めを塗っていることを忘れてしまうくらい快適でした。

コラーゲンやローズマリー葉エキスなども配合されており、肌を労れる日焼け止めなので、毎日使うアイテムだからこそ、使い心地や肌への負担を考慮したいという人におすすめです。

ちなみに同価格でウォータープルーフ処方のタイプも用意されているので、使用するシーンに合わせて選んでみてくださいね。

まだまだある!肌に優しい日焼け止め3選

ここからは、今年の夏に愛用したい肌を労りながら使える日焼け止めを厳選してみました。どのような日焼け止めを使おうか迷っている人は、ぜひチェックしてみてください。

無添加処方!ファンケルの「サンガード50+ プロテクトUV」

画像引用元:ファンケル公式サイト

商品名
サンガード50+ プロテクトUV
ブランド名
ファンケル
容量
60ml SPF50+/PA++++
価格
2,750円(税込)

できるだけ肌への刺激を抑えたい人に嬉しい、紫外線吸収剤不使用の無添加処方

紫外線だけでなくパソコンなどのブルーライトもカットでき、シミやくすみの原因をしっかりとガードできます。乳液のように肌馴染みのいいテクスチャーでボディソープのみで落とせるため、デイリーケアとして取り入れやすいところも魅力的です。

天然由来成分をたっぷり配合!THREEの「バランシング UV プロテクター R」

画像引用元:THREE公式サイト

商品名
バランシング UV プロテクター R
ブランド名
THREE
容量
30ml SPF40/PA+++
価格
4,200円(税別)

天然由来成分94%で作られた肌に優しい顔用の日焼け止めです。

紫外線と大気汚染物質などの肌ダメージをまとめてブロックしてくれるところがポイント。サラリとした質感で肌にしっかり密着するため崩れにくく、紫外線が気になる外出時のケアとしておすすめです。

みずみずしいウォーターベースRMKの「UVフェイスプロテクター50」

画像引用元:RMK公式サイト

商品名
バランシング UV プロテクター R
ブランド名
RMK
容量
50g SPF50+/PA++++
価格
3,300円(税込)

乾燥が気になる人に向いているウォーターベースの日焼け止めです。ベビーピーチエキスなどの保湿成分も配合されており、保湿ケアをしながら使えます。
また、伸びがよくつけていることを忘れるくらい軽いテクスチャーなので、デイリーケアに使いやすいところも大きな魅力です。

肌を労りながら紫外線対策を

夏は1年の中でも紫外線量が増加する季節です。シミやそばかすができてしまって後悔する前に、紫外線対策を始めましょう。

肌に優しい日焼け止めならデイリーケアにも取り入れやすく、思わず毎日使いたくなるはずです。
ぜひ、お気に入りの日焼け止めを見つけて今年の紫外線対策に取り入れてみてくださいね。

「コスメデコルテ サンシェルターマルチ プロテクション」はライター私物です。

(文:なおみ/編:コスメクリップ編集部)

2020.07.02

なおみ
この記事を書いた人
ライター なおみ

フリーライター、フォトグラファー。「ベタな日常に休日のお化粧を」をコンセプトに、言葉と写真で日常を変えるお仕事をしています。