2020.04.29

本格的な日焼け対策!春から使える日焼け止め3選

さとみ
ライター:
さとみ
いよいよ日差しが本格的に春らしくなってきました…。ということは、紫外線対策も本格的にせねばなるまい。とはいえ、真夏ほど強い日焼け止めを使うのはなんだかなぁ、という方のために、春から気軽に使える「日焼け止めおすすめ3選」をお届けします!

春でも日焼け止めは必要?

今更聞けない紫外線の基本

紫外線にはUV-A(A紫外線)UV-B(B紫外線)の2種類があります。

どのような違いがあるかというと、UV-Aは『生活紫外線』UV-Bは『レジャー紫外線』

UV-Bは私たちが一般的にイメージしている紫外線。

特に真夏に多くなり、肌の表面にダメージを与えてシミ・そばかすの原因になってしまう紫外線です。

UV-Aは紫外線の中で最も波長が長く、じわじわと肌の深部まで到達する紫外線。

肌が焼けるのは主にこのUV-Aが原因!実はこのUV-A、4月から一気に強力になってしまうんです!

つまり、夏はもちろんのこと、春も紫外線対策は欠かせない、ということですね。なんなら日傘も春からバンバンさしていきましょう。

美肌を守る!日焼け対策のコツとは

春でも紫外線対策が大事なことがわかったところで、どんなところに気をつけて紫外線対策をすればいいのか、日焼け対策のコツや日焼け止めの選び方を簡単にご紹介します!

  • 日焼け止めは屋内でもしっかり塗って!
  • 外出する時にだけ日焼け止めを塗る方が多いと思いますが、紫外線は屋内でも対策が必要なんです!

    春から増加するUV-Aは、窓があっても遮断できません…なんてこった。

    お家にいてもカーテンを開けて日差しが入っていたら、それだけで焼けてしまうわけですね。

    外出する予定がなくても、スキンケアの一環として日焼け止めはしっかり塗りましょう!

  • 日焼け止めの選びかた、PA値って?
  • 日焼け止めでよく聞くのが「SPF値」と「PA値」という値。

    これはなんの値かというと、SPF値はUV-Bを防ぐ効果の目安を示す値で、PA値は生活紫外線のUV-Aを防ぐ効果の目安を示す値なんですね。

    夏のお出かけで日焼け止めを買うときは「SPF値」が高いものを、普段使いするときは「PA値」が高いものを選ぶのがコツです!

  • 飲む日焼け止めで、身体の内側からも紫外線対策!
  • 日焼け止めで紫外線から肌を守るのはもちろん、体の中からも紫外線対策をすることが大事!

    ビタミン配合でサプリの役割も担ってくれたり、美白効果も期待できる飲む日焼け止めはもちろん、日々のスキンケアでしっかり保湿し、紫外線に負けない肌作りも大切です!

    ちなみに飲む日焼け止めについての記事で詳しく書いているので、こちらも参考に見てみてね!

    春から使えるおすすめ日焼け止め3選

    さて、そんなわけでここからやっと本題。

    PA値とかSPF値がきになるのはもちろんですが、春の日焼け止めで大切なのは使い心地

    夏ほど本格的ではないけど、毎日使う必要性があるので、肌に負担が少なく、軽い使い心地のものがいいですよね。

    なんならそのままベースメイクにも使いたい…。

    そんなわがままを叶えるおすすめの日焼け止めを3つピックアップしました!

    パーフェクトワン SPモイスチャーUV

    画像引用元
    パーフェクトワン
    商品名
    SPモイスチャーUV
    ブランド
    パーフェクトワン
    価格
    3,000円(税抜)

    UVカット力と保湿力がWで持続する日焼け止め。

    めちゃくちゃ使い心地は軽いんですが、なんとUVカット力は最高レベルのSPF50+、PA++++!

    なぜこんなに高いUVカット力がありながら使い心地が軽いのかというと、コラーゲンや紫根エキスなど、45種の保湿成分配合で、みずみずしさと軽いつけ心地を実現してくれているんです。最高かよ。肌への負担を軽くするために、紫外線吸収剤が直接肌に触れないようにカプセル化してくれているのも嬉しいポイント。

    ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ

    画像引用元
    ラロッシュポゼ
    商品名
    UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ
    ブランド
    ラロッシュポゼ
    価格
    3,400円(税抜)

    最近嫌という程話題になっているラロッシュポゼ。新色のトーンアップローズをピックアップ!

    ラロッシュポゼはトーンアップ下地なので、ベースメイクをしつつ紫外線対策もしてくれる万能アイテム。

    ピンクのトーンアップは、素肌のような透明感を出してくれるアイテムです。

    シアバター油粕エキスやボタンエキスといったスキンケア成分がしっかり入っているのも嬉しいポイント。

    日焼け対策をしながらスキンケアができます!UVカット力はSPF50+・PA++++という最高レベルの防御力。

    お家で過ごすだけの日はこれだけでOK。

    外出するときも、ラロッシュポゼにコンシーラーがあればベースメイクはなんとかなります。

    エリクシール ホワイト デーケアレボリューション T

    画像引用元
    エリクシール ホワイト
    商品名
    デーケアレボリューション T
    ブランド
    エリクシール ホワイト
    価格
    3,100円(税抜)

    なんとこちら乳液なんです!朝用の美白乳液なんですけど、夜用と何が違うのか、というところでUVカットが出てくるんですね。

    朝の化粧水の後にこの1本を使うだけで、乳液、化粧下地、プロテクターの3つの効果が期待できちゃうんです。

    おまけにこれは夕方まで「つや玉」が輝く朝に印象をキープ。

    自然な美肌を演出してくれます。

    UVカット力はSPF30、PA++++。UV-Aの防御力は最高レベル

    シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるので、体の内側からの紫外線対策にも!

    ファンデーションのノリもよくしてくれるので、こちらもベースメイクアイテムとして使えます!

    春からの日焼け止めで、早めの紫外線対策を!

    紫外線の基本知識と紫外線対策のコツ、そしておすすめの日焼け止めを紹介しました!

    紫外線が本格的に肌にダメージを与える前に、早めの対策でしっかり美肌を守ってくださいね。

    例年よりおうちで過ごす人も多いご時世ですが、屋内にいるからといって油断は大敵

    毎日のスキンケアやベースメイクに紫外線対策アイテムを取り込んでいきましょう!

    (文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

    2020.04.29

    さとみ
    この記事を書いた人
    フリーライター さとみ

    音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
    隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
    必須コスメはリップとコンシーラー。