2019.07.05

ニキビの跡を残さないために出来る事!

Biyouotaku
ライター:
Biyouotaku
ニキビが出来ると憂鬱になりますよね。ですが、出来てしまったものはしょうがないので、出来るだけ早く治るようにニキビを悪化させない事が重要です。今回は、ニキビができた時に跡が残らないように出来る事!を紹介していきます。

出来てしまったそのニキビ!潰さないように気をつける

ニキビ跡 消す

ニキビには次の様なタイプがあります。

  • 赤い炎症を起こすタイプ
  • 白い膿が溜まっているタイプ
  • 黒い点に見えるタイプ

どのタイプにせよ、指で押し出すのは良い方法ではありません。うまく角質が出てくる事もありますが、痛いだけで何も出てこない事もあります。自分で無理に押し出そうとする事ですでに炎症が起きている毛穴をさらに悪化させてしまう事もあります。

【赤いニキビについて】

赤いタイプのニキビは炎症が起こっている状態です。このタイプのニキビは無理に押し出そうとするとさらに炎症を悪化させてしまうので絶対触ってはいけません!このタイプのニキビができたらニキビ用の薬などを塗って、自然に治るのを待ちましょう。

その間、炎症が起こっている箇所に日焼け止めを必ず塗るようにします。肌の中では赤い炎症が起こった時に色素細胞が刺激されるようになっています。それは、炎症が起こった箇所を紫外線ダメージから守るために色素を増やして傷が治るまで守ってくれるためなんです。

ですので、ニキビの跡は色素沈着が起こりやすいです。そのままにしておくとニキビ跡(色素沈着)が消えにくいので、炎症が起こった時点で色素沈着が濃くならないように日焼け止めを塗っておく事が大切なんです。

赤いニキビは大きく腫れる事があります。そんな時は医療機関で見てもらうといいです。根の深いニキビは早めの治療をしてもらうことによってお肌の凸凹ニキビ跡を避ける事ができます。

【白い膿が溜まっているタイプ】

白いニキビは潰すと白い膿のようなものがにゅるにゅると出てきます。これは皮脂や死んだ細胞などが含まれています。にゅるにゅると出る時は気持ちがいいものですが、このタイプのニキビも自分で潰すと毛穴に無理をかけてしまい傷になってしまう事があります。

白ニキビはピーリング成分の入った化粧品や医薬部外品などを利用する事で潰さなくても早く治るように助ける事ができます。ピーリング化粧品は肌の一番外側にある古い角質層が剥がれ落ちるのを助けるので、白いニキビを早く自然に治すのに役立ちます。

【黒い点に見えるタイプ】

毛穴が他の毛穴よりも大きく黒く見える場合は黒ニキビです。黒ニキビは毛穴内に角質が溜まり、その表面部分が酸化をして黒くなるために起こります。このタイプのニキビは後に炎症を伴うニキビに進行することもありますが、大抵の場合は自然に取れるので、無理に触らないほうがいいです。

黒ニキビもピーリング化粧品を使うことによって酸化した表面の角質を取り除けるのでオススメです。

ニキビ跡を残さないために役立つアイテム

ニキビ跡 治す

ニキビ跡のシミを防ぐためには次の様なアイテムが役立ちます。

【日焼け止め】

NO-AD SUN CARE Naturals Clear Mineral Formula Sunscreen Lotion

ニキビが出来たらニキビ跡が完全に消えるまではとにかく日焼け止めをこまめに塗る様にしましょう。そうする事で後々ニキビ跡のシミだらけになるのを防ぐ事ができます。

商品名
NO-AD SUN CARE Naturals Clear Mineral Formula Sunscreen Lotion
ブランド
NO-AD

【ピーリング化粧品】

VivantSkincare Skin Nurishing Toner & 8% Mandelic Acid 3 – in 1 Serum

よくニキビができる人にはピーリング化粧品の使用がオススメです。特に使ってもらいたいのがピーリング成分の入ったクレンジングや洗顔料です。ニキビケアにはお肌を清潔にする事が何よりも重要です。クレンジングや洗顔料に含まれるピーリング成分が、汚れにプラスで不要な古い角質層を除去するよう作用します。

商品名
Vivant Skincare Skin Nurishing Toner & 8% Mandelic Acid 3 – in 1 Serum
ブランド
Vivant Skincare

【アットノンとヘパリン類似物質配合薬用化粧品】

ヘパリン

小林製薬から販売されているアットノンは傷跡を早く治す薬です。ニキビはお肌の傷といえます。アットノンの主成分はヘパリン類似物質と呼ばれる成分です。この成分は保湿剤なのですが、保湿以外にも傷の治りに重要な血行促進や抗炎症作用があり、ニキビやニキビ跡の改善を促します。

商品名
アットノン
ブランド
小林製薬

ヘパリン類似物質

Nalc Nalc Heparic Milk Lotion

商品名
Nalc Nalc Heparic Milk Lotion
ブランド
NALC

ニキビがよくできる人でお肌の乾燥も気になる方というのが意外に多いのですが、その様な方にはヘパリン類似物質配合の薬用化粧品が合うかもしれません。なぜなら抗炎症作用が炎症を落ち着けてくれて、なおかつ保湿をしてくれるからです。またヘパリン類似物質配合化粧品の中にも、しっとりとするものからさっぱり系のものまであるので、べたつきたくない人はローションや化粧水タイプを使うといいです。

まとめ

今回はニキビケアやニキビ跡を残さないためにできる事を紹介しました。ニキビは様々な原因によってできるので、まずは原因を見つける事が大事ですが、忙しい毎日でそんな時間がない人が多いと思います。ですので、今回紹介したアドバイスを参考に、出来たニキビが跡にならない様に頑張ってみましょう!

(文:Biyouotaku/編:コスメクリップ編集部)

2019.07.05

Biyouotaku
この記事を書いた人
メイクアップアーティスト Biyouotaku

海外在住。小さい頃から美容オタク。大好きな愛犬とゴロゴロするのが好きです。