2020.06.21

海外生まれの優秀オイル。香りにときめくボディケアのススメ。

中村沙織
ライター:
中村沙織
ついつい三日坊主になってしまいがちなボディケアタイムをときめくような癒しの時間に変えるには「香り」が大切です。今回は、ボディオイルを使ったケア方法と、海外発うっとりときめく香りのボディオイルを3つ紹介します。

ボディオイルを使ったケア方法とは?

ボディケアは、身体の乾燥を防ぎ、保湿しすこやかに整えるためにおこないます。

そして、ボディケアをおこなう際にボディオイルを使っている人が増えていますね。改めてその魅力とケア方法を紹介します。

フェミニンボディへ導くボディオイル

お肌は、紫外線のほか、冷暖房による空気の乾燥や衣類との摩擦など、様々な要因によって乾燥が進んでしまいます。

乾燥が進んだお肌はバリア機能が低下し、お肌トラブルが起きやすくなります。

そうならないためにも、適切なアイテムを使ってケアを続けていくことが重要です。

お肌の乾燥を防ぎながら、美しくすこやかな状態に保つためにおすすめのアイテムは「ボディオイル」です。

テクスチャーは、コクのあるまろやかなタイプもあれば、サラサラとしたタイプもあります。どちらのテクスチャーであっても、お肌なじみがよく、なめらかな使い心地です。

お肌を豊かに潤わせながら、つややかに整えることができます。また、伸びの良いアイテムであることから、ボディマッサージをおこなう際のオイルとして使われることもあります。

ボディの気になる箇所をマッサージして、すっきりしなやかに整えながら、マシュマロのように柔らかくハリのあるボディを叶えたい方におすすめのアイテムです。

入浴後「10分以内にボディケア」のススメ

入浴後のお肌はとても乾燥しやすい状態であり、なんと10分ほどで入浴前よりも乾燥が進んでしまいます。

そのため、入浴後10分以内に、手早くボディケアをスタートさせることがとても重要です。

ボディケアの手順
  1. ボディオイル
  2. ボディミルクもしくはボディクリーム

おすすめのボディケアの手順はこのようになります。ポイントは、完全にタオルで水分をふき取ってしまう前の、まだ湿り気の残ったお肌の上にボディオイルをなじませることです。こうすることで、お肌角質層への浸透力がグッと高まります。

そして、ボディオイルによって柔らかくほぐされたお肌の上に、ボディミルクやボディクリームを重ねることで、もっちりふわふわのお肌をつくっていきます。

しかし、いざボディケアを続けようとしてみても、忙しい毎日の中で、ついつい三日坊主になってしまいがちですよね。

そんなときは、ボディケアタイムが待ち遠しくなるような、うっとりときめく香りのアイテムを選んでみてはいかがでしょうか?

お気に入りの香りで包まれる癒しの時間が、自分らしくいられる自分だけの時間になれば、ボディケアを続けていけるはずです。

オンリーワンの香りを楽しめるボディオイル3選

海外発祥の、うっとりときめくような香りを楽しめるボディオイルを厳選して3つ紹介します。

芳しく香り、マッサージにも向いているオイルや、フレグランスのように使えるオイルなど魅力は様々です。

CLARINS(クラランス) ボディオイル”リラックス”

商品名
ボディオイル”リラックス”
ブランド
CLARINS(クラランス)
内容量
100ml
金額
7,400円(税抜)

CLARINSは、フランス発祥のコスメブランドです。

こちらは、ユーカリ葉オイルやゼラニウムオイル、ヘーゼルナッツオイル、バジルやビターオレンジのエッセンシャルオイルなどが配合された植物由来のボディオイルです。
とろんとコクのあるオイルをボディに優しくなじまれると、柔らかくしなやかにほぐされていきます。

豊かなアロマティックの香りに身を包みながら、緊張を解きほぐすようにマッサージをしていくと、ボディのお肌に温もりのあるつやめきを感じることができます。

DIPTYQUE(ディプティック) アールデュソワン サテンオイル(ボディ&ヘア用)

商品名
アールデュソワン サテンオイル(ボディ&ヘア用)
ブランド
DIPTYQUE(ディプティック)
内容量
100ml
金額
6,700円(税抜)

DIPTYQUEは、フランス発祥のフレグランス・コスメブランドです。

こちらは、アーモンドオイルやオリーブオイル、アボカドオイル、ジャスミンオイル、ベニノキエキスなどが配合されたボディオイルです。

ボディになじませると、サテンのようにしなやかにつやめき、お肌のキメが整えられていきます。弾むようなハリと、いきいきとしたツヤにあふれる素肌へと導きます。

ジャスミンとイランイラン、サフランがブレンドされた香りは、甘く爽やかな中に、スパイシーな魅力をプラスします。

更に、ハチミツとアンバーのような香りをお肌に残しながら、センシュアルな雰囲気を醸します。

まるでフレグランスのように豊かに香るボディオイルは、お肌の潤いを保ちながら自分だけの香りを纏うことができます。

Huxley(ハクスリー) ボディオイル モロッカンガーデナー

商品名
ボディオイル モロッカンガーデナー
ブランド
Huxley(ハクスリー)
内容量
100ml
金額
4,500円(税抜)

Huxleyは、韓国発祥のスキンケアブランドです。

こちらは、サボテンシードオイルやローズヒップオイル、ヒマワリ種子油、スイートアーモンドオイルなどが配合されたボディオイルです。

配合されているサボテンシードオイルは、「エコサート」認証のオーガニック成分です。強い生命力を持ったウチワサボテンから採れる希少価値が高いオイルで、最大95%の水分を蓄える保水力を持ちます。

また、リノール酸を多く含むため、保湿力が高いほか、ビタミンEも配合されています。エイジングケア*を考えている方にもおすすめです。

*年齢に応じたお手入れ

サラッとしたテクスチャーのオイルをお肌になじませると、角質層のすみずみまでたちまち伸びひろがり、みずみずしく、つやめくボディを叶えます。

しっとり潤わせながら、明るく透明感のあるもっちりしたお肌を育むボディオイルです。

上質なモロッカンガーデナーの香りは、異国情緒あふれるボタニカルな香りです。唯一無二の魅力的な香りに心から癒され、ボディケアタイムをより一層素敵な時間へと誘います。

自分だけの香りを見つけてボディケアを楽しもう。

ボディオイルを使ったボディケアの方法と、海外発祥のときめく香りのボディオイルを3つ紹介しました。

心地よい香りに包まれながら、お肌をしっとりしなやかに潤わせてくれるボディオイルはボディケアのマストアイテムです。

ぜひお気に入りのボディオイルを見つけて、ボディケアが待ち遠しくなる習慣を身につけてくださいね。

(文:中村沙織/編:コスメクリップ編集部)

2020.06.21

中村沙織
この記事を書いた人
美容ライター 中村沙織

慶應義塾大学文学部卒。日本化粧品検定1級取得。美容メディアにて記事やコラムの執筆・監修をしています。
自身で運営している美容サイトでは、毎日続けたいスキンケア・ボディケア等について発信しています。