2020.06.11

夏ボディのお悩み別、ボディアイテムのベストセレクト

中村沙織
ライター:
中村沙織
お悩み別アイテムが揃うスキンケアと比べて、ボディケアアイテムはどうやって選べばいいのか分からない・・・という方に向けて、夏ボディのお悩み別にぴったりなアイテムをセレクトして紹介します。

お悩み別アイテムが揃うスキンケアと比べて、ボディケアアイテムはどうやって選べばいいのか分からない・・・という方に向けて、夏ボディのお悩み別にぴったりなアイテムをセレクトして紹介します。

夏ボディの2大悩みは「乾燥」と「むくみ」

皆さんは、夏のボディに対して、どんな悩みをお持ちですか?

実は、ボディはフェイスに比べて皮脂腺が少ないのです。紫外線や夏の冷房にさらされたボディのお肌はとても乾燥しやすくなり、お肌のバリア機能も乱れてしまいがちです。

そのため、夏は毎日汗をかくのに、腕や脚など紫外線にさらされる箇所はカサカサ乾燥している・・・といったことが発生しやすくなります。

また、冷房が効きすぎている部屋に長時間いたり、冷たい飲み物を飲む機会が増える夏は、ボディが冷えやすくなり、むくみが発生します。

むくみ
余分な水分などが皮膚の下に溜まった状態

ボディが冷えると、血の巡りが悪くなり、水分の代謝が滞ります。ボディに溜まった水分を上手く排出できないため、むくみが発生しやすくなるのです。

それでは、夏ボディのお悩みである「乾燥」と「むくみ」に対するケア方法とおすすめボディケアアイテムを紹介します。

夏ボディの乾燥には「保湿ケア」が大切

夏は暑く、汗もかきやすいため、しっかり保湿されていると思ってしまいがちですが、実は紫外線や冷房の風などによって、お肌の表面は乾燥してしまっているのです。

特に二の腕や脚のスネなど、直射日光を浴びている箇所は、乾燥して皮がむけ粉を吹いていたり、かさつきやごわつきが気になりませんか?

このような夏ボディの「乾燥」には、保湿が何より大切です。

夏のおすすめ保湿ケア
  1. 浴室内で軽く水分を払う
  2. サラッとしたテクスチャーのボディオイルをつける
  3. 浴室を出てバスタオルで水分を軽くふき取る
  4. さっぱりしたつけ心地のボディミルクで保湿する

ポイントは、ボディオイルとボディミルクを重ねて使うことで、潤いをしっかり与えながら、みずみずしさを保つことです。

ボディオイルもボディミルクも、サラッとしたテクスチャーですっきりした使用感のアイテムをセレクトすれば、重ねて使用してもベタつきが気になることなくたっぷりと保湿できます。

それでは、夏ボディのおすすめ保湿アイテムを簡単に紹介します。

IPSA ザ・タイムR アクアオイル

商品名
ザ・タイムR アクアオイル
ブランド
IPSA
内容量
100ml
金額
5,000円(税抜)

こちらは、たっぷりの水分でボディをみずみずしく満たしながら、しなやかに潤うオイル状美容液です。

IPSAで新しく採用された「アクアオイル技術」は、お肌の表面に人工的な水の層を作り出し、角質層を水分で満たすもの。

化粧水のように軽くライトな感触ですが、保湿力が高く、ぷるんと弾力のあるツヤ肌を叶えてくれます。オイルのベタつきが苦手な方にもおすすめです。

JILLSTUART Beauty ボディミルク ホワイトフローラル

商品名
ボディミルク ホワイトフローラル
ブランド
JILLSTUART Beauty
内容量
250ml
金額
3,000円(税抜)

こちらは、アボカドエキスやカシスエキス、ココナッツオイルなどのスーパーフード由来の保湿成分やオイルが配合されたボディミルクです。

サラッとコクのあるミルクをお肌になじませると、角質層のすみずみまで柔らかく潤って、ベルベットのようななめらかなやわ肌へと整えていきます。

ホワイトフローラルの香りは、純白の花束のような、ピュアで優美な香りです。ボディケアタイムを至福のひとときへと誘うフェミニンな魅力を実感できます。

夏ボディのむくみには「ボディマッサージ」が大切

暑い日が続くと、いつでも冷たい飲み物や食べ物を食べてしまいがちですよね。また、電車の中やオフィスなど、強すぎる冷房により、ボディの冷えも気になります。ボディが冷えると血行が悪くなり、水分の代謝が滞り、むくみが発生します。

このような夏ボディの「むくみ」には、ボディマッサージが大切です。

夏のおすすめボディマッサージ
  1. ボディオイルを全身に塗布する
  2. 右手を左鎖骨のくぼみにあて、優しく左右にこすり流す
  3. 左手で右鎖骨も同様にこすり流す
  4. むくみが気になる箇所を中心に、身体の末端から体幹(中心部)へと優しくほぐし流す

ボディマッサージは、多くのリンパが集まっている、左鎖骨部分から始めるのがおすすめです。むくみや凝りが気になる部位を、お気に入りの香りのマッサージオイルを使用して、リラックスしながらおこないましょう。

それでは、夏ボディのおすすめマッサージオイルを紹介します。

CLARINS ボディオイル “トニック”

商品名
ボディオイル “トニック”
ブランド
CLARINS
内容量
100ml
金額
7,400円(税抜)

こちらは、ローズマリーやハッカなどのエッセンシャルオイルが配合されたボディオイルです。

心から癒される、奥深いハーブの香りを楽しみながらボディマッサージをおこなうことで、いきいきとしたハリ・ツヤのあるなめらかなお肌へと導きます。

続けることで、キュッと引き締まったボディを叶えます。

Melvita ロルロゼブリリアントボディオイル

商品名
ロルロゼブリリアントボディオイル
ブランド
Melvita
内容量
100ml
金額
5,000円(税抜)

こちらは、お肌を引き締める効果が期待できるブラックペッパーやピンクペッパー、そして、保湿成分のローズヒップオイルやシーバックソーンオイルなどが配合されているオイルです。

リフレッシュ感のあるスパイシーシトラスの香りを漂わせながらマッサージをおこなうことで、しなやかですっきりしたシルエットのボディを目指すことができます。

毎日のケアで悩みしらずのしなやかボディに

夏ボディの2大悩みである「乾燥」と「むくみ」についてのケア方法とおすすめボディケアアイテムを紹介しました。

ボディケアはスキンケアほど力を入れて頑張ることができないといった方もいらっしゃいますよね。

しかし、毎日コツコツと続けることで、思わず触れたくなるようなしなやかでもっちりしたボディを叶えることができます。

まずは、自身の夏ボディの悩みを明らかにした上で、お気に入りアイテムを見つけてボディケアを楽しんでください。

(文:中村沙織/編:コスメクリップ編集部)

2020.06.11

中村沙織
この記事を書いた人
美容ライター 中村沙織

慶應義塾大学文学部卒。日本化粧品検定1級取得。美容メディアにて記事やコラムの執筆・監修をしています。
自身で運営している美容サイトでは、毎日続けたいスキンケア・ボディケア等について発信しています。