2019.12.04

贅沢な香りに包まれる!冬のボディケアはイソップで!

コタロ
ライター:
コタロ
疲れているときや、何となく元気がないときは、バスタイムでちょっとリッチにリフレッシュしませんか?今回は、アロマの香りでなんとも言えない贅沢な気分に!カサカサになりやすい冬だからこそ勧めたい、イソップのボディケアを今回はご紹介!

バスタイムでリラックス

日々の疲れを、ゆっくりお風呂に入ってリセットするって人多いですよね!

私は、バスタイムを楽しく過ごすためにボディソープやシャンプーは、使い心地と香りの良いモノを厳選して買うようにしています。

乾燥しやすい冬にピッタリなボディケア商品を求めてショップをウロウロ…。

ん?

どこからかいい匂いが…。

アロマのような香りが…。

香りにつられてフラフラ~ッと匂いの元に着き…。

到着したお店は、シックなボトルが印象的な「イソップ」!!!

あぁ。いい香りがする~!!!(もうココに住みたい(笑))テスターを使ってみたところとっても良かったので、この冬はコレにしよう!と意気込み即購入して帰りました(*^-^*)

イソップのボディケア

植物成分がたっぷりと入ったイソップのボディケアシリーズ。

ラインナップも豊富で、

  • ボディクレンザー
  • ボディスクラブ
  • ボディバーム
  • ボディトリートメントオイル
  • ボディクレンジングソープ
  • ボディジェル
  • ボディローション(日焼け止め)

などがあります。

イソップにはボディケア商品の他、スキンケアやヘアケアも揃っていますよ!

今回使ったイソップのボディケア

今回は、冬にも使えるように乾燥しづらく、そして香り重視で選びました。

まずはボディクレンザー。

次にボディトリートメントオイル。

仕上げに、ボディバーム。

ボディクレンザー

ボディクレンザー…。

はい。

ボディソープのことです(笑)

ゼラニウムの香りが特徴の『ボディクレンザー11』

ココでは200mlの方を使用しています。サイズは200mlの他に500mlも。

香料としてゼラニウムの葉やマンダリンの皮、ベルガモットの皮が配合されています。

特徴としては、泡立ちが優しく爽快感のあるボディクレンザーらしい…。

それでは、早速!!!

手の平に出してみました。

ちょっと色があるかなーくらい。

泡立ちはこんな感じ。

しっかり泡立てれば、もこもこ泡。泡のヘタリも少なく…とにかく香りがいい

思わず深呼吸しちゃいます(笑)

洗い上りはスッキリだけど、乾燥して肌がツッパルなんてこともなく…ツルスベな肌に

ボディトリートメントオイル

ボディクレンザーと同じ香りの

  • ボディトリートメント11

香りに包まれるとはまさしくこのことだなと思えるほど、肌に塗って広げた瞬間アロマの香りが広がります

マッサージオイルとしても使えます。

手の平に出してみました。

こちらも少し色があります。ゼラニウムの香りが前面にきて、いい香り~!

伸びも結構いいです。

おすすめの塗り方は、バスルームから出る前。

オイルを数的手の平に取り、濡れた体に伸ばすように広げると少ない量で全身に塗れます。

ボディバーム

こちらは柑橘系の香りに釣られて購入した

  • リンドボディバーム

ピンクグレープフルーツやオレンジの皮、レモンの皮が配合されています。柑橘系の香りが好きな人には、絶対おすすめ。

テクスチャーも軽くていい感じです。

そして何よりホントにいい香り~♡

「ひんやりと爽快感のある使い心地」と公式にはありましたが…はい。

冬でも私は大丈夫だなと思えるほど、ひんやりを感じませんでした(笑) 塗った後はしっとりとしているのに、お肌スベスベ。

ボディバームですが、100均に売っている容器に小分けにして持ち歩けば、ハンドクリームとしてもピッタリ。

至福のバスタイム

イソップには、今回紹介したものの他に様々な香りのボディクレンザーやボディトリートメントオイル、ボディバームがあります。

お値段的にはプチプラではないかと思いますが、使われているものが良いのか上質なアロマの香りが楽しめますよ。

冬のバスタイムを優雅に過ごすのに、おすすめ。

乾燥しやすい冬もこれがあれば、ずっと触りたくなる肌になれるかも?

ぜひ試してみてくださいね。

(文:コタロ/編:コスメクリップ編集部)

2019.12.04

コタロ
この記事を書いた人
フリーライター コタロ

コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。