2019.12.25

最近老けた?と感じたらピーリング美容法をやってみよう!

Biyouotaku
ライター:
Biyouotaku
ピーリングという言葉、よく耳にしますが実際はどのような美容法なのでしょうか? 美容大国アメリカでは主流の美容法であるピーリング美容! 今回は詳しく解説! また自分で簡単にできるピーリング法も紹介します。

ピーリングとは

よく耳にする【ピーリング】という言葉、実際のところどういう美容法なのでしょうか?

ピーリング美容法とは、古くなったお肌の角質層を取り去ることでお肌の状態が若々しくなるという美容法です。

肌老化

肌細胞は若い時は1ヶ月で生まれ変わりますが、年齢が上がってくると1ヶ月以上かかるようになります。では1ヶ月以上かかると何がいけないのでしょうか?
古い角質層=お肌の一番外に見えている部分、は自然に剥がれ落ちるものですが、老化をすると剥がれにくくなります。剥がれにくくなると残っている角質層によって、お肌のくすみ、小ジワ、ガサガサ肌、などが起こります

老化したお肌にピーリング

くすみ、小ジワ、ガサガサ肌、などはピーリング美容を行うことによって本来剥がれ落ちるべき古い角質層を取り去ることができます。古い角質層を取り除くことでお肌が柔らかくなったり、明るく見えたり、といいことがいくつもあります。「最近老けたかも」と年齢肌を感じるようになったら、ピーリング美容が非常にオススメなんです!

ピーリングは若い人には必要ない?

ピーリングは古い角質層を剥がすのを助けてくれるので、肌細胞が元気に入れ替わりをしている若い人ではあまり効果がないんです。また、不必要にピーリングをすることでお肌のバリア機能が崩れてしまうのであまりオススメできません。唯一若い方でも使う価値があるのはニキビに悩まされている人です。ニキビは皮脂が詰まった毛穴から炎症が起こるのですが、ピーリングをすることで毛穴の詰まりが取れやすくなりニキビの改善を助けてくれます。

ケミカルピーリングって何?

ピーリング大きく分けては自分でできるもの、エステサロンで行うもの、美容皮膚科で行うもの、があります。ケミカルピーリングと呼ばれるのは、エステサロンや美容皮膚科などで受けることができるピーリングのことをいいます。ケミカルピーリングはレベルによって肌の真皮層まで溶かすものもあり、シミ・シワ・ニキビ跡など気になるお肌の悩みを改善することができることで人気の美容法です。ですが、強いケミカルピーリングほどダウンタイムが長くなります。

家庭でできる様々なピーリング法

ピーリング美容には様々な方法があります。今回は家庭で簡単にできるマイルドなピーリング法を詳しく紹介をしていきます。

ピーリングジェル(ゴマージュ)

ピーリングジェル ポンプ部分

日本で一番メジャーなのが擦ることでボロボロと汚れが取れるピーリングジェルです。目で見て汚れが取れるのがわかるので使っていて楽しいコスメです。ピーリングジェルは洗顔後の綺麗なお肌にマッサージをする形で使います。使用頻度は週1度程度がオススメです。

洗顔ピーリング

外国製 洗顔ピーリング剤 ボトル

洗顔にピーリング剤が含まれていると洗顔時にピーリング効果を同時に得ることができます。効果は比較的薄いものが多いですが、毎度の洗顔時に古い角質も取れるので一石二鳥のアイテムです。使用頻度は慣れれば毎度の洗顔で使用することができます。

化粧水ピーリング

外国製 化粧水 ピーリング ボトル

化粧水にピーリング剤が含まれている場合、通常の化粧水の前にコットンで拭き取る形で軽いピーリングを行うことができます。使用頻度はピーリング剤の配合濃度によるのでゆっくりから使い始めてみましょう。

美容液ピーリング

外国製 美容液 ピーリング ボトル

美容液タイプのピーリングはアメリカでとても人気のアイテムです。AHA(グリコール酸や乳酸)やBHA(サリチル酸)などを高濃度配合している美容液は日々スキンケアで使用することで古い角質層が剥がれるように助けてくれます。最近では日本でも多数の会社からピーリング剤やピーリング剤原液などという名前で販売されています。美容液ピーリングは濃度が高いものほどお肌が敏感になるので、初めて使う時は様子を見ながら使うようにしましょう。

フェイシャルスクラブ

外国製 フェイシャルスクラブ チューブ

実はスクラブもピーリング剤の一種になります。ピーリングは薬品で古い角質層を溶かすパターンと、何かで擦り取るパターン、があります。スクラブは擦り取るパターンのピーリング法です。あまりゴシゴシとするとお肌の負担になるので、スクラブを使う時は優しくゆっくりとマッサージをするのがポイントです。スクラブは『週1度』の使用がオススメです。

洗顔ブラシピーリング

一時期流行していた洗顔用ブラシもピーリング法の1つです。電気洗顔ブラシはしっかりと汚れを落とすことができます。ですが実は電気洗顔ブラシは強すぎてお肌を敏感にさせてしまうリスクがあります。ですので、電気洗顔ブラシは男性の方やお肌がかなり硬くなってしまっている人などに向いています。

マイクロダーマブレージョン

マイクロダーマブレージョン(Microdermabrasion)はダイアモンドピーリングとも呼ばれていますが、ダイヤモンドを使った機器の先端部分が高速回転をすることで古い角質層を剥がしていく美容法です。アメリカでは大人気で家庭用機器も流行しています。日本でも輸入品の販売をしているお店があるようなのでチェックしてみてくださいね。

ピーリング美容法-まとめ

今回はピーリング美容法についてお話ししました。化粧品に含まれるピーリング成分ではフルーツ酸やAHAやサリチル酸などが有名です。薬局などで買えるものもあるので、探してみてくださいね。ピーリングはピチピチお肌の若い人よりも年齢が気になり出した方ほど変化がわかりやすいです。くすみ・シミ・シワなどの悩みがある方はぜひ挑戦してみてください!


《VIVANT SKINCARE》《Mandelic Acid 3 in 1 Wash》
《VIVANT SKINCARE》《Mandelic Acid Toner》
《The Ordinary》《Mandelic Acid 10% + HA》
《Eve Tayler London》《Exfoliating Scrub》
は全てライターの私物です。

(文:Biyouotaku/編:コスメクリップ編集部)

2019.12.25

Biyouotaku
この記事を書いた人
メイクアップアーティスト Biyouotaku

海外在住。小さい頃から美容オタク。大好きな愛犬とゴロゴロするのが好きです。