2020.04.13

しつこいヒップの黒ずみ!原因と対策は?

ayame
ライター:
ayame
なかなか人目に触れることのないヒップはセルフチェックもついつい怠ってしまいがち……。気がつけばブツブツや黒ずみができていた!なんてことも珍しくありません。
今回は気になるヒップの黒ずみの原因と対策についてお話します。

ヒップの黒ずみの原因はおおきくわけて2つ

ヒップの黒ずみは気づかぬうちにできているもの。

ある日鏡を見てびっくりする人もいるでしょう。その黒ずみの原因は大きく分けて2つです。

【1】繰り返すニキビの跡

お尻にブツブツができてしまって赤みがかっている。

意外にも、おしりはニキビのできやすい部位のひとつでもあります。

椅子に座ることで圧迫され血流が悪くなることにくわえ、皮膚が厚く、角質が硬くなりやすいのもニキビができる要因でしょう。

なかには座ったときにおしりニキビが痛む人もいるかもしれませんね。

ニキビは適切にケアしないと、跡がシミのように残ってしまうことがあります。

これを炎症性色素沈着といい、ニキビに刺激や摩擦を与えることで炎症をおこし、黒ずみとして残ってしまうのです。

おしりはどうしても摩擦を受けやすいパーツ。

体質や生活習慣によってはニキビも繰り返しやすく、黒ずみが出来やすい厄介な部位なのです。

【2】常時受ける圧による一種のタコ

グレーのスウェットを履いた女性が両手でおしりを抑えている。

デスクワークが多いなど、普段から座っている時間が長い人の場合、おしりに一種のタコのようなものができて黒ずんでしまっている可能性もあります。

座ったときにどうしても強く椅子(あるいは床)と接触してしまう部分はありませんか?

痩せていて坐骨が強く当たるパターンが多いようですが、座り方のクセによってはかかとやくるぶしなどが特定の場所に強く当たる人もいるでしょう。

繰り返し刺激や圧を受ける部分は角質が厚くなってタコのような状態になるため、自然と黒ずんで見えるようになります。

ヒップの黒ずみの対策は?

次は気になる対策方法について!決して難しいことはありませんので、できることからコツコツ始めてみてくださいね。

ニキビは食生活と衣類に注意を

ニキビを改善したいのであれば、パーツに関係なくまず気をつけたいのは食生活を含む生活習慣

食事に偏りがあればそれを改善し、適度な運動をし、しっかり睡眠をとります。

ストレスがたまっている人は自分なりの発散方法を見つけ、あまり心に負担をかけすぎないようにしましょう。

それから、衣類にも要注意。

レースの下着やきつすぎるジーンズによる摩擦・締め付けがニキビの治りを邪魔している場合があります。

蒸れやすい化繊の下着も避けた方がベター。

ヒップにトラブルを抱えているときは、なるべく通気性のいい下着を選ぶようにしてください。

しつこい黒ずみはスクラブで優しくケア

ニキビなどの肌異常が治っていて黒ずみのみが気になる場合は、スクラブで優しくケアしてあげるといいでしょう。

丁寧にマッサージして古くなった角質を除去し、クリームなどでしっかり保湿します。

スクラブでのこすりすぎはかえって逆効果になってしまうので、力加減には気をつけて!

また、頻度は週1回くらいが望ましいですね。

ほかにも、硬い椅子には座らない、締め付けのある下着やボトムスは避けるなどの工夫が効果的です。

酷い場合は皮膚科に相談する

色白の女医さんが水色の背景に立っている。

何度もニキビを繰り返して治らない、黒ずみが一向にきれいにならないといった場合、皮膚科(美容皮膚科)に相談するのもいい選択です。

ボディのニキビは顔のニキビよりもしつこく治りにくいため、

早めに専門医に相談し、適した処置を受けたほうが後々困らないでしょう。

ボディのニキビの治療には塗り薬のほか、十味敗毒湯などの漢方が効果的です。

黒ずみには美容皮膚科でのピーリングが効果あり。

ピーリングは毛穴やシワにも効果があるので、ふわふわの桃尻を目指すのであればぜひ選択肢に入れたい施術の1つです。

なるべく早く、そして確実にキレイなヒップにしたいのであれば、ぜひ受診を考えて下さいね。

ヒップ専用のアイテムを活用するのもあり

最近はヒップのケアの特化したアイテムもたくさん販売されています。

ヒップ専用の石けんにローション、クリームまで。

デリケートな部位まで安心して使えるように刺激が少ない処方になっているので、ぜひ一度手に取ってみてください。

こういった商品を日常使いして黒ずみ予防にはげむことで、キレイな桃尻へと近づけるでしょう。

ヒップケアが習慣化すればヒップの異常にもすぐ気づけるので、まさに一石二鳥。

お肌のケアをするのと同じように、ヒップにも手をかけてあげましょうね!

人には見えない部分だからこそ丁寧なケアを

ヒップは普段なかなか人に見せる部位ではありません。

でも、女性としては見えない部位といえど360度全方位完璧でありたいもの。

いざプールや温泉などに行ったときに恥ずかしい思いをしないためにも、普段人目に触れない部位だからこそきちんとケアしておきましょう!

コツコツケアを続ければ、お肌はかならず答えてくれます。

もちもちプリプリ、そしてやわやわでスベスベなヒップを目指し、ぜひ今日からケアを始めてみてくださいね!

(文:ayame/編:コスメクリップ編集部)

2020.04.13

ayame
この記事を書いた人
フリーライター/コスメコンシェルジュ ayame

元化粧品会社研究員で現在は主婦兼フリーライター。愛猫2匹とのリラックス時間が最大のスキンケア!北の大地から美容に役立つ情報をお届けします!