2019.09.29

メイクをしながら肌を休める。【ベビーパウダー】は大人にもおすすめ!

さとみ
ライター:
さとみ
下地、ファンデーション、コンシーラー、そしてパウダー。とにかく肌への負担がしんどい。そんな肌への負担を減らしたい大人向けに、ベビーパウダーという選択肢を提案します。意外な使い方ができて持ち歩きにも便利!ベビーパウダーの魅力をご紹介!

大人向け!ベビーパウダーの使い方

ベビーパウダーはその名の通り、赤ちゃんのお肌のためのアイテム。肌を清潔な状態に保ち、あせもやおむつかぶれを防いでくれるものです。

デリケートな赤ちゃん肌に使えるものだから、敏感肌や乾燥肌、肌荒れでお肌への負担を減らしたい、というときにはぜひ大人にも使って欲しいアイテムなのです。

お肌の負担を減らしたい大人向けにおすすめしたいベビーパウダーの使用方法は、フェイスパウダー代わりとして使うこと!

ベビーパウダーをおすすめする理由

ベビーパウダーをつけると肌がサラサラになります。メイクが完成したあと、仕上げに崩れやすい部分にパウダーをのせるだけで化粧崩れを防ぐことができるんです!

ニキビなど肌荒れが気になるときは特におすすめ。ファンデーションを塗りたくない、極力刺激を与えたくないというときにはベビーパウダーで代用。お肌に優しい成分でできているため、刺激を与えずに、かつ外の刺激から守ってくれます。余分な皮脂も吸い取ってくれるので、ちょっと出かけるだけだからメイクを簡単に済ませたい時にも使えます。

そして何よりコスパがいい。十分な内容量でも、プチプラコスメと同じ価格帯、もしくはそれよりお手軽価格で買えるので、普段使いしやすいというメリットもあります!

ベビーパウダーをメイクに使う注意点

固形のパウダーを選ぼう

ベビーパウダーは粉末タイプと固形タイプの2種類があります。メイクに使う場合は固形タイプがおすすめ。

固形タイプなら持ち運びも簡単だし、付属のパフでさっとメイク直しもできます。粉末タイプだと厚塗りになってしまったり、使うときに粉が飛んでしまったりするので、固形のものをおすすめします!固形のベビーパウダーはプレスドパウダーとも呼ばれ粉飛びがないのが魅力なのです。

使いすぎはNG

肌に優しい成分でできているとはいえ、使いすぎはNG。特に肌荒れで悩んでいるときは、軽くつけるだけにして、落とすときはしっかりと落とすことが大事。

ベビーパウダーを大量につけすぎると毛穴を塞いでしまう可能性があるので、薄くつけることでさらなる肌トラブルを回避しましょう。固形パウダーなら分量を取りすぎてしまうこともないので安心ですよ!

おすすめベビーパウダー3選

ピジョン 薬用固形パウダー

引用元
ピジョン
商品名
薬用固形パウダー
ブランド
ピジョン

粉が飛び散りにくく、携帯にも便利な固形タイプのベビーパウダー。あせもやただれを防ぐ薬用タイプで、お肌の成分に近いスクワラン(皮膚保護成分)が配合されているので、肌荒れしているときには特におすすめ。

携帯に便利なコンパクトケース入り・パフ付き。無香料なのでどんな場面でも使いやすいです。真っ白な固形パウダーですが、お肌に塗ると白くはならず自然な仕上がりに。

クレンジングオイルを使わずとも、せっけんで落とせるので、とことん肌ダメージを抑えてくれるアイテムです!

資生堂ベビーパウダー(プレスドタイプ)

引用元
watashi by shiseido
商品名
ベビーパウダー(プレスドタイプ)
ブランド
資生堂

こちらもパフ付きで携帯に便利。とにかくサラサラになるので、夏場には特におすすめ。

汗で前髪がおでこに張り付いちゃう…なんていうかたは、おでこにポンポンとしておくだけでもベタつきが抑えられます!皮脂が気になる部分にだけ使うのもおすすめ。

テカリなどもしっかり抑えてくれますよ。パフはふんわりして毛足が少し長めなので、肌に伸ばしやすいのも人気の理由。

何より300円程度で買えちゃうので、出先でフェイスパウダーを忘れた、汗をどうにか抑えたい!なんていうときにはドラッグストアに駆け込んでみてください。

ジョンソンベビーパウダー

引用元
ジョンソンベビー
商品名
ベビーパウダー
ブランド
ジョンソン

原料は良質なタルク、赤ちゃんにも優しい良い香りの香料が入っているだけの、至ってシンプルな成分で作られているベビーパウダー。

余計なものが一切入っていないので、生まれたその日から赤ちゃんに使えるというほど刺激の少ないパウダーです。140gとしっかり容量が入っているので、ご家庭用にぴったり!

ベビーパウダーで肌休み

安い、肌に優しい、サラサラで使い心地がいい、ついでにお財布にも優しい。

ベビーパウダーは赤ちゃんだけでなく、実は大人にも優しいアイテムなんですね。メイクをナチュラルに仕上げたい、お肌を少し休ませたい。厚塗り感に悩んでいたり、お肌の負担を減らしたいと思っている方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

(文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

2019.09.29

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。