2020.04.11

メイク初心者さんにもおすすめ!自然に馴染むキャンメイク「マットフルールシェーディング」

sayuki
ライター:
sayuki
今回はメイク初心者さんも使いやすい、キャンメイク「マットフルールシェーディング」をご紹介します!

シェーディングはメリハリをつけたり小顔に見せたりするために重要なメイク肯定ですが、慣れないと結構難しいもの。

そのため、初心者さんには薄付きで自然に馴染むタイプのシェーディングコスメがおすすめです。

プチプラ&自然に馴染む!キャンメイク「マットフルールシェーディング」

お花が彫られているCANMAKEのマットフルールシェーディングが置かれている。

キャンメイクの「マットフルールシェーディング」は、

シェーディングカラー3色ハイライトカラー1色の合計4色がセットになったパレットタイプのシェーディングコスメです。

シェーディングとハイライトがセットになったアイテムなので、これひとつでメリハリのある骨格メイクをすることができます!

3色のシェーディングカラーはブラシでミックスしても、単色で使ってもOKです。

お肌に馴染む色に調節できるところが嬉しいですよね。

ちなみにキャンメイク「マットフルールシェーディング」は、

01ナチュラルブラウン&02ダークブラウンの2色展開です。

  • 01は赤みがかったブラウン系
  • 02は黄みがかったブラウン系

のシェーディングカラーとなっています。

微妙な色の差はありますが、どちらも薄めの発色なので、01番を選んでも02番を選んでも、そこまでお肌から浮いてしまう心配は少ないですよ。

キャンメイク「マットフルールシェーディング」はブラシも使いやすい

キャンメイクのシェーディングが斜めに置かれている。塗りやすいようにブラシが斜めのカットになっている。

キャンメイクの「マットフルールシェーディング」は、付属のブラシも使いやすいんです!

斜めカットタイプになっているので、フェイスラインにぴったりフィット。

毛質もプチプラコスメに付属しているブラシとは思えないほどしっかりしているので、かなり使えますよ。

チクチクもしないので、肌当たりも良いです。

失敗しにくい!シェーディングのコツ

最後に、失敗しにくいシェーディングのコツを簡単にご紹介しますね。

まずはフェイスラインを削るように、しっかりと入れましょう!

シェーディングブラシを使って、ささっと軽く入れるのが失敗しにくいコツになります。

最初は薄めに入れて、全体のバランスを見ながら足していくと良いですよ。

面長の方の場合は、おでこの生え際にもシェーディングカラーを入れてあげると◎

そうすることでおでこが狭く見えるので、面長が緩和されるんですよ。

あとはノーズシャドウも入れると、メリハリのある顔立ちになります!

ノーズシャドウは細めのブラシを使うのが、上手く仕上げるコツ。

キャンメイク「マットフルールシェーディング」を使う場合、付属のブラシはノーズシャドウには大きすぎるので、別途細めのブラシを用意してくださいね。

ノーズシャドウはしっかりぼかすことが大事です。

ノーズシャドウが濃いままだと舞台メイクっぽくなってしまうので、薄めに入れてしっかりとぼかしましょう!

まとめ

キャンメイクの「マットフルールシェーディング」は、プチプラでデイリー使いにぴったりのシェーディングコスメです。

メイク初心者さんにもおすすめなので、ぜひ使ってみてください。

簡単にご紹介したシェーディングのコツも、参考にしていただけたらとても嬉しいです!

(文:sayuki/編:コスメクリップ編集部)

2020.04.11

sayuki
この記事を書いた人
美容系フリーライター sayuki

コスメと読書が好きな90年生まれフリーライター。ネイルはセルフ派。プチプラネイルを色々試すのが好きです。