2020.02.23

仕込むのはツヤだけじゃない?!RMKのグロースティックGD

ゆかり
ライター:
ゆかり
みなさんハイライトって使ってますか?実はハイライトで仕込むのはツヤだけじゃないんです…!今日は使いやすくて優秀なハイライト、RMKのグロースティックGDをご紹介します!

ハイライトで仕込めるのはツヤだけじゃない!

ハイライトの周りにはネックレスやリングが置かれている

こんにちは!ハイライト大好きなライターのゆかりです!

ついつい集めちゃうハイライター…パウダーからスティック、バームタイプなどいろいろ手を出して試してしまいます。

ハイライトといえばツヤ肌作りには欠かせないアイテムのひとつですよね!

マットな肌はお人形さんのようで素敵ですが、どうしても上手にメリハリが出なかったり時間が経つとカサつきが気になったりします…。

そこでベースにハイライトを入れることで、潤いがあってしっとり感のあるベースメイクに仕上げることができます!

ハイライトではツヤ以外にも、潤い感や健康的な色気を仕込むことが出来るのです!

使いやすいハイライト「RMKのグロースティックGD」をレビュー!

ハイライトはハウダー状のものもありますが、今回ご紹介したいのはスティックタイプのRMKのグロースティックGDです!

RMKのグロースティックはノーマルの肌色に近い色のタイプとゴールドのラメが入ったタイプがあります。

ナチュラル派さんにはノーマルのタイプ、華やかにしたい場合はGDを使うと良さそう!

ふたが開いたハイライトが置かれている

商品名
グロースティックGD
ブランド
RMK
金額
2,000円(税抜)

そしてこのグロースティックがめちゃくちゃ使い勝手がいいんです。

ハイライトを入れたいところに直接塗って指でポンポンと叩いてぼかすだけ!

スティック状なのですがベタベタせずにさらっとしているので、ムラになったりしません。

ハイライトの先端

20~30代女性の手にハイライトが試し塗されている

ラメが大きすぎず、チラチラと輝いてずこくキレイです…!

この繊細なラメ感でギラつかずに、上品なツヤを与えてくれます。

パウダーをオイルでコーティングしているから、どんなタイプのファンデーションに重ねても溶けこむようになじみ、さらっとしたつけ心地。
RMK 公式サイト

20~30代女性の手の平の上にハイライトがのせてある

一番のお気に入りポイントはこの大きさ!

コンパクトなのでポーチに入れてもかさばらず、持ち歩きに便利という点!

時間のないメイク直しのときにもちょちょっとツヤを足すことができてとっても助かる…!

メイク直しのときって朝メイクしたときよりもお肌が少しパサつきがちなので、パウダーでお直ししたあとまたパウダーのハイライトを乗せると、ツヤというよりギラギラになっちゃうんですよね。

グロースティックはそんなメイク直し時のパサついたお肌にもするするっと乗せれて、馴染ませるだけで肌にツヤを出してくれます。

マット肌に仕上げたベースメイクがこちら。

20~30代女性の頬

わかりやすいようにパウダーをいっぱい付けたのですごく粉っぽいですね…。

顔に凹凸がなくてのっぺりとした印象で、とても野暮ったく見えますね。

ここに、グロースティックでハイライトを足したメイクがこちら!

20~30代女性の頬

横を向いている20~30代女性

ツヤが足されてハイライトなしのときよりもしっとりとした肌質に!

乾燥肌でお肌がカサカサに見えがちなので嬉しい…!

頬の上にうるっとした光がはいったので最初の画像よりも健康的で顔にメリハリも出て立体感のある印象になりました!!

グロースティックの使い方

グロースティックはファンデーションのあとに使います。

リキッドファンデーションを使う場合は、

  1. ファンデーション
  2. グロースティック
  3. フェイスパウダーの順番

の順番です。

スティックタイプは直接付けると付けすぎることがあるので、指に一度出して調整が必要ですが、グロースティックは小さくて付けたいところにだけ付けられるため、それが必要ないんです!

スティックをそのままハイライトを入れたい場所に付けて指で馴染ませます。

ハイライトをつけたあとにパウダーをいっぱいはたいてしまうと、せっかくのツヤが消えてしまうので、大きめのブラシでサッサッと軽く乗せる程度で!

私がハイライトを付ける場所は、基本の目の下・鼻筋・おでこ・顎なのですが、印象を変えたいなーっていうときにやっている2パターンがあるのでご紹介します!

パターン【1】可愛い印象に

20~30代女性 半顔

可愛い印象に仕上げたい場合は、目頭の下・眉間・鼻先・顎先の4点に付けます。

目頭下の部分にちょんとハイライトを足すだけで顔の中央に光が集まるような、ツヤっとして可愛らしい印象になります。

パターン【2】ツヤめいた印象に

20~30代女性 半顔

少し色っぽくツヤめいた印象に仕上げたい場合は、頬骨の上のCゾーン・眉上・鼻筋・唇の中央部上・顎先の5点に付けます。

Cゾーンにツヤが入るとしっとりとした肌に見えるのでさりげない色気を仕込むことができます。

唇の中央部上に軽くハイライトをいれると唇もぷっくりして見えますよ!

鼻筋は細くすーっといれると鼻筋が通って、鼻が細く見えるのでおすすめ!

RMKのグロースティックでツヤやかな肌に!

RMKのグロースティックGDは繊細なラメ感でマット肌も一瞬で華やかなツヤ肌にしてくれて、健康的な色気も仕込むことができます!!

ぜひ試してみてくださいね!

(文:ゆかり/編:コスメクリップ編集部)

2020.02.23

ゆかり
この記事を書いた人
ライター ゆかり

リップと猫目ラインが好きなライター。ベースもポイントメイクも自分の顔に合ったメイクを心がけています。