2020.08.19

【RMK】 江戸桜 トランスルーセントパウダー01でなめらか肌に!

べに
ライター:
べに
RMKの秋コレクションは江戸時代から着想を得た、「UKIYO Modern」をコンセプトにしたコレクション!その中からおしろいをイメージして作られた仕上げ用のルーセントパウダーをご紹介します

江戸桜 トランスルーセントパウダー01

今回ご紹介する「江戸桜 トランスルーセントパウダー」は、メイクの仕上げに使う、フェイスパウダーです。

透き通るようになめらかで上品な質感のお肌に仕上がるパウダーとなっていて、江戸時代に流行したおしろい「江戸桜」をイメージされて作れているんだそう^^

球状と板状になった2つのパウダーが配合されていて、その2つのパウダーにより、すぅっと肌に溶け込むような密着感ときめ細かで色っぽい透け肌を実現しているんだそうですよ!

この江戸桜 トランスルーセントパウダーは01番と02番の2色展開となっていて、筆者が今回購入した01は「肌全体をトーンアップして洗練された印象に仕上げる」ホワイトカラーで、もう1色の02は「繊細なパールを含んだカラーで、ほのかな血色感とツヤをプラス」ピンクカラーとなっています^^

お値段は税抜¥5,000-で、ピンクの02番はしっかり乗せるとハイライトとしても使えるそうなので、お好みに合わせてお好きな方を選んでみてくださいね!

あわせたよみたい↓

江戸桜 トランスルーセントパウダー01を実際に使用した感想

実際に使用してみると、粉っぽさは一切なくすっと肌に馴染むような肌馴染みの良さを体感することができました。

ホワイトというカラーなので、ちょっと白さが気になってしまったりするかな?と使用前は思っていましたが、そういったこともなく、まるでお肌に極薄のベールをかけたようななめらかさときめ細かさがある、とても綺麗なお肌に仕上がって、テンションが上がりました^^

20-40代女性 RMK 江戸桜 トランスルーセントパウダーを手に取ったところ

江戸桜 トランスルーセントパウダーはヤギの毛で作られたブラシが付属されているので、ポーチに入れてメイク直しに使うのもおすすめです。

このブラシを使ってパウダーを乗せるとふんわりとパウダーが付くように計算されているんだとか。

こだわりを持って作られているブラシなので、ぜひ付属のブラシを使ってパウダーを乗せてみてくださいね!

まとめ

江戸時代から着想を得た、「UKIYO Modern」なRMKの秋コレクションは現在好評発売中です!

今回ご紹介した「江戸桜 トランスルーセントパウダー」をはじめとする各種アイテムは数量限定となっているので、気になる方はお早めにチェックしてくださいね!

各種アイテムや江戸桜 トランスルーセントパウダーの詳細はこちらでチェックできますよ!

(文:べに/編:コスメクリップ編集部)

2020.08.19

べに
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ べに

コスメが好き過ぎて日本化粧品検定の1級2級と取得しました!コスメの魅力やメイクの楽しさスキンケアの成分のことを伝え、毎日を少しだけ楽しくするお手伝いをしたい!あなたに寄り添うコスメコンシェルジュです。