2020.03.28

ノーファンデなのに透明美肌!ポール&ジョーの下地でつくり出す、今どき抜け感メイク

あんず
ライター:
あんず
「しっかりファンデーションでカバーしています!」という肌よりも、ナチュラルなツヤ感・透き通るような抜け感など、“頑張っていない素肌感”に憧れますよね。そう、時代は今「ノーファンデメイク」なんです!

“ノーファンデメイク”って?

ノーファンデメイクとは、名前のとおりファンデーションを塗らないメイクのこと。

ファンデーションを塗らないと聞くと、「え!?ファンデーション無しってことは……すっぴんってこと!?」と思いますよね。

いえいえ、もちろんすっぴんではありません。

ファンデーションを使わずに下地フェイスパウダーなどを駆使して、ナチュラルな素肌っぽさを活かす

すっぴん風メイクなんです!

どうしてノーファンデが流行ってるの?

白いテーブルの上にパウダーのファンデーションとクリームファンデーションが並んでいる。

「ファンデーションを塗らないと、メイクが仕上がらない」……長年そう思ってきた私も、今ではノーファンデにドハマり中。

なぜノーファンデメイクが人気かというと、

やっぱり今どきメイクの“ナチュラルな抜け感”が出せるからですよね。

何より「ファンデーション塗ってます!」という、こってりした厚塗り感は見ていても重さを感じてしまいますよね。

ノーファンデメイクのメリットは他にも、

  • 忙しい朝こそノーファンデメイクは助かる
  • ファンデーション特有の化粧崩れと無縁になる
  • 肌を休ませられるので、敏感肌の方にオススメ

という意見も。どれもうれしい効果ばかりで、ノーファンデメイクが流行るワケも納得ですね。

ノーファンデにあう下地 ポール&ジョー【ラトゥー エクラ ファンデーションプライマーN】

そこで!私がノーファンデメイクで愛用しているマストアイテムをご紹介。

それは、ポール&ジョーの大人気の下地

ラトゥー エクラ ファンデーションプライマーNです。

白いレンガの上に日光を浴びたポールアンドジョーの下地がぴんくのリボンと一緒に並んでいる。

こちらの化粧下地、「肌が輝いて見える!」と口コミでも高評価ですよね。

肌が輝く理由は、ラベンダーパールが配合されているからなんです。

手の甲に塗ってみると……

30代女性の手にポールアンドジョーの下地が薄く伸びている。少量で伸びが良いのがわかる。

ほんの少量なのに、これほどまでのツヤ感とクリアな透明感!まるで肌が発光しているように仕上がるんです。

テクスチャーもやわらかくて、伸びもバツグン。

ラトゥー エクラ ファンデーションプライマーNを塗った手と塗っていない手を比べてみると……

30代女性の手に下地を塗ったbeforeとafterが並んでいる。

左が塗った手なんですが、もはや一目瞭然。

透明感、ツヤ感、光の立体感がすばらしい。下地なのに、こんなにも良い仕事をしてくれるんです。

しかもSPF20 PA++なので、日常の紫外線対策もできちゃう優れモノ。まさに、ノーファンデメイクにもってこいのアイテムなんです!

ノーファンデ用のおすすめ下地については、こちらでもご紹介しております↓

ノーファンデメイクに挑戦!

わたくし、あんずのノーファンデメイクで使用するアイテムは、

  • ポール&ジョー ラトゥー エクラ ファンデーションプライマーN(化粧下地)
  • コスメデコルテ フェイスパウダー00(フェイスパウダ)

この2点だけ!ノーファンデを活かすために、いたってシンプルです。

まず、スキンケアをした肌にラトゥー エクラ ファンデーションプライマーNを塗ります。私は乾燥肌なので、スキンケアでの保湿はかなりしっかり目に。

実は、このステップだけでノーファンデメイクはほぼ完成です(笑)。

すっぴんの肌と比べてみると……

30代女性の頬に下地が塗られている。

  • 肌の色ムラが消えるほどの肌色補正効果
  • もともと色白のような、パーン!と明るい透明感
  • 角度によってツヤッと光る光沢感

スキンケアの後にコレを塗っただけなのに、実力がスゴくないですか?ラベンダーパールの光コントロール効果で、気になる色ムラやくすみをまとめてコントロール。

と同時に、ハイライトを塗ったかのような立体感も生まれるというスゴ技……。

化粧下地だけで瞬時に完成形に仕上がるので、もはや私のノーファンデメイクには欠かせないアイテムです。

(もし、シミやクマが気になる場合は下地のあとにコントロールカラーを塗ってくださいね!)

さらに肌の透明感を引き出すためにも、仕上げにフェイスパウダーをのせましょう。

使用するアイテムは、

【コスメデコルテ フェイスパウダー00】

ポール&ジョーの下地だけでつくり出す“立体的な光沢のあるツヤ感”もすっごく良かったんですが、

「もう少しツヤを押さえてナチュラルに仕上げたい!」と思うときはこのパウダーを最後にパタパタします。

完成後の肌は……?

光沢感やツヤ感が抑えられて、少しマットよりの仕上がりに。最後にパウダーをする方が、ふわっとナチュラルな素肌感が出るかな?と思います。

何より崩れにくいので、仕上げのフェイスパウダーはオススメ。

ノーファンデメイクはポール&ジョーの下地でナチュ美肌に!

今まで、「メイク=ファンデーションが欠かせない」と当たり前のように思っていた私。

でも、ノーファンデメイクを知った今は「ナチュラルな素肌感って、重く見えなくてすっごくイイ!」を痛感する日々。

ポール&ジョーの下地でつくり出すノーファンデメイク、まだ試したことがない方はぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!

ポール&ジョーの下地 ラトゥー エクラについては、コチラもよくよまれています↓

(文:あんず/編:コスメクリップ編集部)

2020.03.28

あんず
この記事を書いた人
フリーライター あんず

敏感肌・乾燥肌・アレルギーをもつ私が美を追い求め、自らの肌を実験台に「本当にキレイになれるモノ」を探求中!趣味のアウトドアでは、楽しむより焼けないことに命をかけ完全防備を貫きます。