2019.07.31

300円の化粧下地!ちふれ『メーキャップ ベース クリーム』を使ってみた

ちゃっぷ
ライター:
ちゃっぷ
ベースメイクの仕上がりやモチを左右する化粧下地。
今回はそんな化粧下地の中でもかなりのプチプラ『300円の化粧下地』を使ってみたレビューをご紹介していきます。

ちふれ『メーキャップ ベース クリーム』とは

35g入り300円(税抜)と、驚きの安さとコスパの良さを誇る化粧下地。

しっとりとした感触でファンデーションのつきを良くしながら、化粧崩れも防ぐ効果があるようです。

私は保湿力の高い・無着色・紫外線予防効果のない化粧下地を探していたところにこちらを見つけて、この安さで私の求めている効果を全て兼ね備えているので?!と思って購入してみました。

使ってみて良かった点

私が化粧下地に求めるポイントが少し変わっているので、人によってはデメリットに感じてしまう部分もあるかもしれませんが、私にとっては嬉しいポイントだったので良かった点としてご紹介していきます。

紫外線予防効果がない!

私は季節に合わせて適度に日焼けをしたいと思っているので日焼け止めを塗らず、ベースコスメにはできるだけ紫外線予防効果がないものを選ぶようにしています。

将来のシミ・シワは怖いですが…(;’∀’)

しかし、最近はプチプラの化粧下地はほとんどのものに紫外線予防効果が入ってしまっていてなかなか化粧下地が買えなかったので、紫外線予防効果が入っていない点はかなり嬉しいポイントです。

無着色

これも個人的なポイントになってしまいますが、無着色なのも嬉しいポイントです。

顔にホクロが多いので色つきのものやカバー力の高い化粧下地を使用してしまうとホクロが中途半端に隠れて厚塗り感が出てしまうので、化粧下地は必ず無着色のものを選ぶようにしています。

少しだけトーンアップされる

無着色とはいえ白いクリームでお顔に塗ってもその白さが少しだけ残るようになっているので、お顔を明るく見せてくれるようなトーンアップ効果もありました。

白さが残るといっても馴染ませれば白浮きするという程ではないので、上からファンデーションを塗ってしまえば白さは消えてトーンアップ効果だけ残っているような印象です。

「ファンデーションの色に影響を与えたくないけどトーンアップ効果を出したい」

「顔のくすみが気になる…」

という方には嬉しい効果かなと思います。

300円という驚きの価格

ワンコインでおつりがくる、300円という驚きの価格も良いですよね。

いつも使っている化粧下地がなくなってしまった、旅行先に化粧下地を持ってくるのを忘れたという急に化粧下地が必要になった時にも手に取りやすく、気になっている方にとっても試しやすい価格だと思います。

化粧下地はメイクをする度に必要になるものですから、お安くおさえられるのは嬉しいですね。

使ってみて気になった点

自分が化粧下地に求めていた効果はだいぶ叶えてくれたなと思うのですが、使っていて気になった点もいくつかありました。

保湿力には満足できなかった

口コミだと「保湿力が高い」「乾燥しない」という意見が多かったのですが、私は保湿力に満足することができませんでした…。

ニベアクリームのように保湿力というよりかはうるおいをキープしてくれるようなクリームなのかなという印象で、しっかりと保湿していても乾燥しがちな私の肌には適していなかったのかもしれません。

ムラになりやすい

伸び自体は良いのですが、白いクリームが伸ばしても伸ばしてもなかなか馴染んでいってくれず、顔の上でムラになりやすい印象がありました。

スポンジで叩き込みながら馴染ませてあげたり、仕上げにティッシュオフをすればムラを整えることは出来るのですが、少し手間なので忙しい朝や急いでメイクをしたい時には不向きかなという印象です。

仕上がりがべたつく

化粧下地を塗り終わったあとのべたつきが結構気になりました。

塗り終わった後にティッシュオフをしてもべたつきが残るので、パウダーファンデーションを塗る前の化粧下地として使うのも、リキッドファンデーションを塗る前の化粧下地として使うのも難しいかなと思います…。

おすすめの塗り方

最後に個人的におすすめな塗り方をご紹介していきます!

5点置きをしてから顔全体に

真珠粒大を手の甲にとり、5点置きしてから手で顔全体に塗り広げていきます。

ムラになりやすいので手の平に広げて一気に塗ろうとすると顔全体にムラが出来て収拾つかなくなってしまうので、個人的には5点置きをして、部分ごとに塗り広げていくのがおすすめです。

スポンジでべたつきとムラを抑えて

その後、スポンジでぽんぽんっと叩き込むように化粧下地を顔に馴染ませて、この化粧下地の気になるべたつきを抑え、ムラを整えていきます。

ティッシュオフだけだとべたつきをおさえきれないので、このひと手間があった方がべたつきをしっかりとおさえることができるのでおすすめです。

必要であればティッシュオフも!

私はスポンジ・ティッシュオフのみではべたつきを抑えられなかったので、スポンジのあとにティッシュオフもしていましたが、必要でない方はスポンジだけでも大丈夫ですよ。

私には合わなかったのかも

私が望んでいる効果を持っているプチプラな化粧下地ということで期待していたのですが、私の肌には合わなかったようです…。

ただ口コミでは保湿力が高いと言われているので、私のようにとても乾燥が気になる肌質ではなく普通肌からちょっと乾燥肌寄りの方であれば、保湿力に満足できる化粧下地なのかもしれません。

値段がとにかくお安く、失敗してもそこまでの痛手ではないので、ちょっとでも良いかもと思った方はぜひ実際に試してみてください!

(文:ちゃっぷ/編:コスメクリップ編集部)

2019.07.31

ちゃっぷ
この記事を書いた人
ライター ちゃっぷ

奥二重、黒髪でメイクを楽しむライター。美容について気になることや悩むことが多いけれど、その度に自分なりの答えを模索して奮闘中!