2019.06.18

「美肌」は【化粧下地】で作る!【トーンアップ】が期待できる下地の使い方

さとみ
ライター:
さとみ
化粧下地の役割はなんとなく知ってるけど、どれを選べばいいのか分からない。そんな方のために、プチプラ、デパコスそれぞれおすすめの化粧下地をご紹介していきます。化粧下地はその名の通りお化粧の基礎!基礎がしっかりしていると、仕上がりも崩れも変わってくるので、ぜひ参考にしてくださいね。

化粧下地の役割

化粧下地はスキンケアの後、メイクのファーストップとして使いますが、どのような役割を持っているかというと、まず第一に「お肌を守る」役割。ファンデーションはお肌をキレイにするために顔料が使われているので、その分刺激が強かったりするんですね。ファンデーションの他にもアイシャドウやチークなど、肌には色んなコスメを使うので、「メイクでの刺激からお肌を守る」のが化粧下地の大きな役割と言えます。

その他の化粧下地に期待できる効果は、

  • 肌のトーンを上げる、カラーを調整する
  • 余分な皮脂を抑える
  • 紫外線などの刺激から肌を守る
  • 化粧ノリを良くする

などが挙げられます。最近ではファンデーション顔負けのカバー力や肌をキレイにする化粧下地もあります。先ほど「刺激からお肌を守る」と書きましたが、では、BBクリームなど、ファンデーションとしても使える化粧下地はどのような仕組みになっているのかを説明していきます。

ファンデーションとしても使える化粧下地

BBクリーム、CCクリームなどが代表的な、ファンデーション効果もある化粧下地。これは各メーカーによりその判断も変わってくるそうですが、大きく分けて「美容成分配合」「顔料配合」かになります。

美容成分はその名の通り、美容に効果があるとされる成分。ファンデーションにも配合されていることが多いです。

顔料は聞きなれない言葉なのですが、端的に説明すると「皮膚や髪に好みの色彩を与え、健康で魅力的な容貌を作るもの」です(※1)。顔料の中でも無機顔料と有機顔料というものに分かれます。

ファンデーションとしての使用を勧めている商品であれば、化粧下地も併用した方が良いです。あくまでも化粧下地として販売されている商品で「カバー力も十分だな」と思えば化粧下地兼ファンデーションとして使用しても問題ないです。

あくまでも個人差ですが、化粧品は種類の記載がされているので、「ファンデーション」と記載されているものに関しては、化粧下地は別できちんと使用することをおすすめします。

化粧下地はスキンケアとメイクの間。何となくではなく、お肌を守るアイテムという意識をして使ってみてくださいね。

化粧下地の使い方

化粧下地の役割が分かったところで、次は正しい使い方について説明していきます。個人的な意見ですが、下地の塗り方で化粧ノリや肌ツヤが大きく変わったという経験があります。

いつもより「ちょっとだけ丁寧に」を心がけるだけで変わるので、下地だから適当でいいや!ではなく、下地だからこそ丁寧に。

①スキンケアの後にお肌に5点置きする

おでこ、鼻、両頬、顎に下地を乗せます。まず化粧下地を手の上に取って、そこから適量を取りポンポンと顔の上に置きましょう。

②外側に向けて広げるイメージで塗っていく

ファンデーションのようにお肌に叩き込んでいくのではなく、しっかり馴染ませる感じで塗ります。指の腹、もしくはブラシをくるくる動かしてマッサージする感じの強さで大丈夫。適当に塗るのではなく、肌にしっかり馴染ませるように優しく塗ると、肌と密着してくれるからか化粧持ちが良くなります!

お肌の悩み別カラー化粧下地

化粧下地はお肌の悩みやカラーを補正してくれるものもあります!化粧下地でお肌の色味を補正することで、自然なトーンアップ効果が期待されるんですね。どのような悩みにどんなカラーを合わせればいいかをご紹介します。

  • 赤みカバー:「グリーン」で赤み消し。
  • ツヤ感を足したい:「パープル」で透明感とツヤ感をプラス。
  • 顔色を明るく:「イエロー」で健康的な肌色に。
  • 透明感のある肌に:「ブルー」の下地で自然な透明感。
  • 内側からトーンアップ:「ピンク」でナチュラルな明るい肌に。

【プチプラ】おすすめ化粧下地

【花王ソフィーナ】プリマヴィスタ

商品名
皮脂くずれ防止化粧下地UV
ブランド
ソフィーナ

石原さとみさんのCMでご存知の方も多いであろうソフィーナのプリマヴィスタ。汗や皮脂に強いので、汗をかきやすくなるこの時期は特におすすめの化粧下地です。

保湿成分が配合されているので肌にも優しく、日焼け止めとしての役割も担います。オイルブロック処方といって、余分な油分を防いでくれるので、化粧崩れやテカリも抑えてくれる優等生。価格も3,000円前後なのでお求め安いです!

【セザンヌ】皮脂テカリ防止化粧下地ライトブルー

商品名
皮脂テカリ防止化粧下地ライトブルー
ブランド
セザンヌ

1,000円以下で買えるセザンヌの化粧下地。これは透明感を出したいときにぴったりのライトブルーの下地です。ナチュラルな透明感がでるライトブルーカラーで、白浮せず、自然でクリアな印象になります。

こちらも暑い時期におすすめの皮脂防止に強い化粧下地。化粧持続成分(ロングラスティング成分)配合なので、化粧持ちをよくしてくれます。

【デパコス】おすすめ化粧下地

【PAUL&JOE】ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー

商品名
ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー
ブランド
PAUL&JOE

全人類これを買えばいいのに、というくらい個人的おすすめNo.1の下地です。ツヤ肌を作りたいならとにかくこれ。ラベンダーパールが入っていて、光コントロール効果でくすみを消し飛ばしてくれます。軽いつけ心地、良い香り、伸びも良い、透明感がとんでもない。

カバー力は無いので、あくまでも化粧下地としての使用になりますが、デパコスの本気を味わえます。

ラトゥー エクラ ファンデーション プライマーに関しては、いしだわかこさんの記事でも詳しく紹介されています。

【RMK】メイクアップベース

商品名
メイクアップベース
ブランド
RMK

お肌のメイクアップではデパコスの中でもかなり優秀なものが多いRMK(個人的な独断と偏見です)。嫌なところを隠してカバーするのではなく、肌本来の美しさを引き立てるための下地。仕上がりはとてもナチュラルですが、こちらもしっかり透明感が出ます。

さらっとしたテクスチャーなのでなめらかな肌にしたい人にもおすすめです。

まとめ

ずっと化粧下地の存在意義が分からず、あまり課金をしてこなかった私なのですが、美容部員さんに相談しながら某デパコスの下地を買ってみたら本当にお肌が変わりました。

女友達に「ファンデーションどこの使ってる?」と聞かれるという憧れの体験もでき(長年”聞く側”だったしファンデーションやコンシーラーでとにかく粗を隠していました)、下地の大切さを痛感。肌荒れしているところに何かを塗るのが嫌だったのですが、美容成分入りということもあってか、塗ったほうが肌にいい!とガンガンに使うようになり、結果すっぴんの肌もマシになってくれた感じがあります。

理想のファンデーションや美容液に出会えていない方、下地の見直しでお肌が変わるかもしれませんよ!

(※1)参考:化粧品に配合される色材

(文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

2019.06.18

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。