2019.03.27

【韓国コスメとグルメ旅vol.2】付け心地の軽いVTのブラックコラーゲンパクトとスンドゥブ編

コタロ
ライター:
コタロ
アンニョ~ン!どうもコタロです。今回は韓国に行った時に気になったVTのブラックコラーゲンパクトと、ソウルで安くて美味しいスンドゥブを食べるならココと決めているお店をご紹介しちゃいます。

VTのコスメ

BTS(防弾少年団)とのコラボコスメが多いことでも知られている、「VTのコスメ」ですが特にベースメイク商品のラインナップが豊富で、定番は「リアルコラーゲンパクト」や「エッセンススキンファンデーションパクト」など。この他に、流行りのシカシリーズも人気が高いです。

VTのコラーゲンパクトとの出会う

ソウルでは、明洞と弘大に直営店があったと思います。日本で気になるコスメの下調べをした後に、明洞のショップで色んなカラーのコラーゲンパクトを発見!!!結局、たくさんありすぎて…迷いに迷いどれも買わないという選択に…。その後日本に帰ってから、やっぱり買っとけばよかったな~と思い、通販で急遽購入してしまいました(笑)

VTのブラックコラーゲンパクト

「VTのブラックコラーゲンパクト」は、ケースが黒光りしていて目を引きます。
ちょっと固めのテクスチャーのファンデーションパクトに、ブラックコラーゲンがマーブル模様に入っているのが特徴です。

他ブランドからもこういったマーブル模様に入ったパクトが出ていますが、VTのブラックコラーゲンパクトは、重ね塗りしても厚ぼったい顔になりません。塗った後もテカリ過ぎず、程よいツヤ感がありましたよ。

私の使い方

色白でもなければ、色黒でもない私は21番の明るい方をチョイス。(少し暗めの23番もあります。)手持ちの他ブランドのブラックセラムパクトで、21番をチョイスしたら白浮きがすごくて顔だけ白い星人で「あわわわ」ってなりましたが、VTはそんなこともなく安心して使えました。

まずは手の甲でお試し。

ひと塗りだとこんな感じです。少し手の甲より白いように見えますが、ポンポンしていくと…

もう境目が分かりません(笑)角度を変えるごとに、ツヤツヤとして見えます。肌馴染みが、めちゃくちゃいいですよ~!

仕上げにお粉をポンポンしたら…

ツヤ感は行方不明に…(笑)

でも付け心地はとってもナチュラル。重ね塗りしても軽い付け心地です。

その後、顔にも塗ってみました。化粧水にアイクリーム、美容クリーム、下地の後にブラックコラーゲンパクトをパフに取り、顔中をポンポンしまくりました。カバー力は高めだそうですが、私のシミは隠れず…気になる。キニナル。カクシタイ。

私のようにシミを上手く隠したい人は、コンシーラーとの併用使いがおすすめ。仕上げにお粉を軽くポンポンすれば、程よいツヤ感はなくなってしまいますが、6時間後もほとんど化粧崩れしてなかったです。

VTのブラックコラーゲンパクトはこんな人におすすめ

ナチュラルメイクが好きな人や、ちょっと近所にお買い物のときに重宝しそうなアイテム。SPF50にPA+++とUV効果も高いけど、しっかり保湿されるので普段使いにもピッタリですよ。

ソウルでスンドゥブ食べるならコタロはココ

韓国グルメに欠かせない、真っ赤な「スンドゥブ」。提供しているお店も数えきれないほどありますが、色んなお店で食べた結果このお店が私のお気に入り店になりました。

「トルケマウルメットルスンドゥブ 新村店」場所は明洞から少し離れた、新村エリアにあります。近くには学生の街である梨大や、コスメショップやカフェが充実している弘大もあるので、(VTの目立つピンクのショップもあります)頑張ったら歩いても行けますよ(笑)(体力のある人で、マップがきちんと分かる人限定)ここのおすすめポイントは、スンドゥブに付いてくる「石釜ごはん」。底の方には、こんがりとしたおこげ付きで、アッツアツのごはんがスンドゥブによく合うんです。

ちなみにスンドゥブは、テーブルに置いてある生卵を自分のタイミングで入れられるので、ベストな半熟加減も楽しめちゃいます。ここのスンドゥブチゲは、辛い中にもコクや旨味を感じられるので値段以上の満足感があります。(スンドゥブと石釜ごはんだけなら、日本円だと約750円で食べられ、さらにパンチャン付き!お得~!)

小皿に盛られた「パンチャン」は、おかわり自由です。個人的には、プチプチした春雨みたいなものをマヨネーズで和えたサラダと、じゃこが好きでおかわりしました。写真は焼き魚の付いたメニュー。(わさび醤油付き)どこのお店も焼き魚にはわさび醤油が付いてきます(笑)韓国では、皮の方を見せてお皿に盛られるお店が多いです。(文化の違いを感じます(∩´∀`)∩)

※パンチャン=おかず

新村店の他に東大門店も

ここでは、新村のお店をご紹介していますが「トルケマウルメットルスンドゥブ」には眠らない街である「東大門エリア」にもお店があります。場所はグッドモーニングシティとhello apMの間。こちらのお店も行ったんですが…、お正月だったため閉店時間が早く…。

食べられなかったんです(泣)

新村店とは、若干メニューに違いはあるようですが(石釜ごはんに入っている豆など)、スンドゥブに入っているおぼろ豆腐のなめらかさは変わらない…はず(汗)東大門エリアには、韓国コスメの激安ショップもあるので、人気のコスメを買った後に訪れてみてはいかがでしょうか。

(文:コタロ/編:コスメクリップ編集部)

2019.03.27

コタロ
この記事を書いた人
フリーライター コタロ

コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。