2020.06.06

お肌にぴったりフィットする!シャネルの【ル ブラン クッションファンデ】レビュー

Biyouotaku
ライター:
Biyouotaku
今回は、日本でも注目度の高いシャネルの【ル・ブラン・クッション・ファンデーション】をレビュー。ルブランクッションファンデの特徴、使用例、他のファンデとの比較、崩れにくさチェックなどなど、気になるポイントを詳しく紹介していきます!

シャネルのクッションファンデーション

現在日本国内で販売されているシャネルのクッションファンデーションは、

  • 【ヴィタルミエール グロウ】(写真左側)
  • 【ル ブラン クッションファンデーション】(写真右側)

の2種類です(2020年春の時点)。

以前紹介した【ヴィタルミエール・グロウ】は、薄付きで艶やかに仕上がるクッションファンデーション。また、保水力が高く、水々しく健康的なお肌に見せてくれました。

ヴィタルミエール グロウはコチラ ↓

今回紹介する【ル ブラン クッションファンデーション】は、塗った瞬間お肌にフィットして長時間崩れない、他のファンデーションとはちょっと違ったユニークなファンデーションなんです。

シャネル ル ブラン クッションファンデーション レビュー

シャネル・ル ブラン・クッション・ファンデーション

ル ブラン(LE BLANC)は美白好きにはぜひ使ってもらいたい、シャネルの美白ラインです(スキンケアとメイクアップの両方があります)。私は昔から肌が白くシミが出来やすかったので、シャネルのルブランは長年愛用しています。

商品名
ル ブラン・クッション・ファンデーション(LE BLANC Brightening gentle touch foundation long lasting radiance and comfort)
ブランド
シャネル(CHANEL)
色味
5色
価格
7,500円 (税抜) 交換用レフィルのみは6,500円 (税抜)

今回初めてル ブランのクッションファンデを使うので、かなりワクワクしながら開封しました。

ル ブランクッションはヴィタルミエールグロウよりも少し高めの7,500円。高級なファンデーションなので、とにかく安くしたい人や化粧直しをしない人にはレフィルだけの購入もオススメです!

日本国内での色展開は5色です。

今回は一番明るいN10ベージュ(イエベ向け)の色味を使ってレビューをしていきます。

ル ブランクッションの特徴

ル ブラン クッションはカバー力が高く、シミ・そばかす・くすみなどを楽々カバーして明るい肌色に見せてくれるクッションファンデ。

仕上がりは『なめらかでシルキー』とのこと。さて、一体どんな仕上がりになるでしょうか?

また、ル ブラン クッションは長時間崩れにくい仕様になっているそうなので、メイク後に時間を置いて崩れにくさも検証していきます。

個人的に気になった特徴は、カンゾウ根エキスが配合されていることです。カンゾウ根エキスは抗炎症効果が期待できるので肌荒れやニキビケア化粧品によく利用されています。

つまり、肌荒れやニキビが気になる人にもルブランクッションはオススメなんです!

シャネル ル ブラン クッションファンデーションを使ってみた!

では、ファンデーションを開封していきます!

白いモダンなコンパクト

ル ブランのクッションファンデは上品な白を基調とした四角いコンパクトです。開封してみると、中には白いクッション用のパフがついています。

ル ブラン クッションはテクスチャーが変化する?

ぱっと見は、普通のクッションファンデっぽいですが、実際ファンデを触ってみると、とても変わったテクスチャー!

すっとお肌に伸ばした際は伸びのよい普通のクッションファンデのようですが、すぐにお肌にフィットしてまるで素肌の様にお肌に馴染みます。

一度お肌に馴染むとマットな感じに仕上がって、擦ってもファンデがなかなかよれません

ファンデを塗ったお肌に触れると、サラサラしていてまさになめらかでシルキーな感じがします。

シャネルのヴィタルミエールグロウとル ブラン クッションを比べてみると・・

ヴィタルミエール・グロウ
  • 軽いテクスチャー
  • よく伸びる
  • 艶やかな仕上がり
ル ブラン クッションファンデーション
  • 水々しいテクスチャーからクリームっぽく変化する
  • 塗った瞬間お肌にフィットする
  • ナチュラルな仕上がり

ル ブラン クッションのカバー力は?

では、実際顔に塗って、カバー力をチェックしてみましょう!

20-40代女性 シャネル・ル・ブラン・クッション・ファンデーションを塗った顔 使用前 使用後一度塗りと二度塗り比較

スッピンの状態で大量にあるほほのシミに注目してみましょう。果たしてこのシミは隠れるでしょうか?

写真の通り、一度塗りでほとんどのシミをカバーしてくれています。

個人的に少し物足りないかな?と感じたので、重ね塗りをしました。

重ねたほうが綺麗に仕上がっています・・・が!かなり至近距離で見ると、ほほのシミはまだ薄ら透けて見えます。

私の様に濃いシミがある方は、やはりコンシーラーでピンポイントにカバーをしてからファンデを塗ったほうが綺麗に仕上がるようですね。

また、一度塗りの時に少し目立っていた毛穴も、その部分をスポンジで軽く叩き込むことで簡単に隠すことができました。

ル ブラン クッションファンデは長時間崩れない?

シャネル・ル・ブラン・クッション・ファンデーション 使用直後と6時間後

写真左側はクッションファンデ+お粉でメイクが完成した直後です。ルブランクッションを塗った後はお粉で蓋をすることでより崩れにくくすることができますよ。

メイク後1時間後の変化

メイク後1時間ほどで少し変化を感じました。今回はファンデを重ね塗りした上にお粉で仕上げたので、メイク直後は少し濃いかな?と思ったのですが、1時間ほどでメイクが馴染み、まるでスッピン肌のようにナチュラルに見えました。

メイク後6時間後の変化

右の写真はメイク6時間後です。この間汗をしっかりかいたのですが、それでもファンデーションはしっかり残っています。崩れているのは頬と鼻周辺のみで、問題のシミは少し透けて見えています。

お化粧崩れは、よく見ないとわからない程度。しかも崩れている部分は少量のファンデをつけたスポンジで簡単に元通りに直すことができました。

毛穴も少し目立ってきていましたが、軽く直すだけで元通りの綺麗な状態に!

シャネル ル ブラン クッションファンデーションのまとめ

一体どんなファンデーションなんだろう?とワクワクしながら開封したルブランクッションでしたが、とても不思議にテクスチャーが変化するファンデーションでした。

カバー力が高いにもかかわらず自然に見せてくれるのが素敵ですね。

お肌の曲がり角で悩んでいる大人の女性にオススメなので挑戦してみてください!

(※《シャネル》の《ル・ブラン・クッション・ファンデーション》はライターの私物です)

(文:Biyouotaku/編:コスメクリップ編集部)

2020.06.06

Biyouotaku
この記事を書いた人
メイクアップアーティスト Biyouotaku

海外在住。小さい頃から美容オタク。大好きな愛犬とゴロゴロするのが好きです。