2020.04.20

シャネル・クッションファンデレビュー【ヴィタルミエール・グロウ】

Biyouotaku
ライター:
Biyouotaku
今回はシャネルのクッションファンデーションシリーズの中から、ヴィタルミエール・グロウのレビューをしていきます。このファンデは健康的なツヤ肌を目指す人にオススメ!写真付きで詳しく紹介していきます。

シャネルのクッションファンデ【ヴィタルミエール・グロウ】レビュー

今回紹介するシャネルの【ヴィタルミエール・グロウ】は特に大人の女性向けのクッションファンデーションです。

商品名
ヴィタルミエール・グロウ・ファンデーション
ブランド
シャネル
価格
6,900円(税抜)、レフィルのみ 5,900円(税抜)

シャネル・ヴィタルミエール・グロウの特徴

シャネルのヴィタルミエール・グロウの商品の特徴は、いきいきした輝きとハリをもたらす仕上がりというわけで、年齢が気になる大人の女性や疲れた顔が気になる人にとてもオススメのファンデーションなんです。

上品な見た目のパッケージ

シャネルらしい落ち着いていてシンプルな見た目のパッケージが素敵です。ヴィタルミエール・グロウは丸いコンパクトに入ったクッションファンデーションで、パッケージに記されたシャネルのマークはピンクがかったベージュ色で上品な雰囲気です。メイク直しの時にカバンからスッと出すには完璧な見た目のコンパクトです!

ツヤツヤに仕上がる

ヴィタルミエール・グロウはツヤ感が高いので、マット肌が好きな人には向きません!自然で健康的なツヤ肌を求める方にはぴったりのファンデーションです。

潤いを守るモイストラップクッション

シャネルの商品詳細では潤いを守るモイストラップクッションと説明されています。この説明通り、ヴィタルミエール・グロウはしっとり感が強め(でもベタつかない!)のファンデーションなので、お肌の乾燥や小ジワが気になる人はチェックしてみましょう!

カバー力

比較的カバー力の高いものが多いシャネルのファンデーションですが、今回紹介しているヴィタルミエール・グロウはぼちぼちのカバー力です。濃い目のクマ・シミなどしっかりと隠したいものがある人は、コンシーラーなどを使って隠さないとファンデーションだけで隠すのは少し難しいです。

シャネル・ヴィタルミエール・グロウ使用例

シャネル・ヴィタルミエール・グロウ 10ベージュと12ベージュローズの色 腕に塗ったところ

ヴィタルミエール・グロウは国内6色展開で、今回は一番明るい色味の一番10ベージュと12ベージュローズを簡単に紹介します。

共に同じくらいの明るさの色ですが、10ベージュの方はイエローが強く12ベージュローズの方はピンクが強いです。

次の写真で12ベージュローズを塗っていきます!

20-40代女性 シャネル・ヴィタルミエール・グロウ 12ベージュローズ 使用前 1度塗り 2度塗り比較

仕上がり比較
  1. 使用前
  2. ヴィタルミエール・グロウを1度塗り(薄塗り)の状態
  3. ヴィタルミエール・グロウを2〜3度塗り(厚塗り)の状態

今回は使用前・薄塗り・厚塗りの3パターンで比較してみました。

ほほにある濃いシミに注目してみましょう!

薄塗りの2番ではかなりシミが見えてしまっています。さらに重ねた3番ではだいぶシミが薄くなっていますが、まだうっすら見えます。

カバー力はあまり高くないです。重ねても厚塗りしているようには見えませんが、あまり重ねるとお肌が少し重く感じました。厚く塗った場合は崩れやすいのでこまめに塗り直すか、お粉で蓋をしておくのがオススメです。

また、コンシーラーでシミやクマをしっかりカバーしてからヴィタルミエール・グロウを使えば、薄塗りでもきれいに仕上がるので試してみてください。

ヴィタルミエール・グロウ・ファンデーション-まとめ

今回はシャネルのヴィタルミエール・グロウ・クッションファンデーションをレビューしました!

年齢が気になる大人の女性や疲れた顔が気になる人にとってもオススメです!カバー力はあまり高くないなので、濃いシミやクマにはコンシーラーを使いましょう!

参考にしてみてください!

《シャネル》《ヴィタルミエール・グロウ》はライターの私物です

デパコスのクッションファンデなら・・・あわせてよみたい↓

(文:Biyouotaku/編:コスメクリップ編集部)

2020.04.20

Biyouotaku
この記事を書いた人
メイクアップアーティスト Biyouotaku

海外在住。小さい頃から美容オタク。大好きな愛犬とゴロゴロするのが好きです。