2020.03.04

ちょっとそこまで!のお出かけに!付け心地にこだわるならははぎくの水おしろい

コタロ
ライター:
コタロ
薄付きで、軽い付け心地が魅力の「水おしろい」って知ってますか?今回は、塗っているのかわからない位自然な仕上がりの「ははぎくの水おしろい」を紹介していきます。

休日は肌も休ませたい

お仕事がお休みの日は、面倒だし肌への負担も気になるから、なるべくメイクもしたくないって思ったことありませんか?

私はThe ズボラなので…

1に面倒、2に面倒

そう。

休日までメイクしたくない…面倒くさいからです。

しかしながら、日中コンビニに行くには太陽の光を浴びてしまうので、日焼け止めをしないと後々のシミが怖い…。

(非常に怖い…(泣))

メイクはしたくないけど、日に焼けるのは嫌だ!!!

そこで見つけたきたのが…

水おしろいです。

まるで、お化粧しているのを忘れてしまう位、軽い付け心地が魅力の水おしろい。ここでは、ははぎくの水おしろいを使ってみました。

ははぎくの水おしろい

ははぎくの水おしろいは、カモミールの化粧水をベースに作られている水おしろいです。

よーく見ると分かるかと思いますが、画像の通り化粧水とお粉が完全に分かれて2層になっているので、使うときはしっかりと上下に振る必要があります。

この水おしろいの特徴としては、

  • 界面活性剤
  • 乳化剤
  • オイル
  • アルコール

などが配合されていないところ。

なので、とっても肌への負担が少ないです。

色は3色。

  • ナチュラル
  • ピンクベージュ
  • ノンカラー

混ぜて色合いを調整することも可能です。

日焼け止め効果は、ちょっと出かけるにはモッテコイ!のSPF10 PA+となっています。

ははぎくの水おしろいを使ってみた

蓋を開けて、まずは香りチェック!

個人的にはカモミールの香りを期待していましたが…カモミール感はないに等しい。

でも、うっすらお粉特有の香りがあります。

上下に5回位振ってから手の平に出しました。

「水おしろい」なだけあって、シャバシャバ(笑) 指ですくって手の甲にひと塗り。

これをくるくる伸ばしてみると…

20-40代女性 ははぎく 水おしろい 使用したところ

なじんで、もうどこに塗ったか分からない(笑)

ベタつきも少なめです。塗った後の香りは、ほぼ気にならない程度です。

顔にも試してみましたが…

ものすごく薄付きなので、私のシミやクマ隠れませんでした。

なので、カバー力は少なめと辛口評価させていただきます。

でもちょっと近所にお出かけとか、休日の素肌をキレイにみせるメイクとしては「ありよりのあり!」です。

より水おしろいを上手く使うには

まず大事なのは、ヨレないようにすること。

日焼け止め効果もある化粧モチUPの下地を先に塗ると、水おしろいのモチがアップします。

(ははぎくの水おしろいは日焼け止め効果少ないので、長時間外にいるときに使う人は、日焼け止め効果が高めの下地と併用がおすすめ。)

水おしろいがキレイに塗れない人は、ある程度指で伸ばしてから、クッションファンデのパフでポンポン軽いタッチでなじませてあげると、ムラになりません。

その後、崩れやすい小鼻やおでこに軽くフェイスパウダーをプラスすれば、日常使いでも活躍してくれそうですよ。

素肌に自信のある人なら、ファンデーションは止めて水おしろいにして欲しい位。ナチュラルで美しい仕上がりが期待できます。

シミやクマは隠せないので、気になる人はコンシーラーも合わせて使えば、ナチュラルメイクが作れます。

ファンデーションを使い分けて肌への負担を少なくしよう

日によって肌調子の良い日もあれば、ニキビや吹き出物などの肌調子の悪い日もありますよね。

そんな日は、界面活性剤の入っていない付け心地の良い「ははぎくの水おしろい」がおすすめ。

しっかりメイクがしたい日はいつものファンデーションで!

肌をお休みさせたい日は水おしろいで! 肌の調子によって使い分ければ、肌への負担が軽くできますよ。

もちろん、私のようなズボラさんみたいな使い方も(笑)

使い分けて素肌美肌を目指しましょう!

詳細は公式ホームページをチェックしてください!

(文:コタロ/編:コスメクリップ編集部)

2020.03.04

コタロ
この記事を書いた人
フリーライター コタロ

コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。