2019.08.07

全方位美肌が完成!?【ローラメルシエ】コンシーラーがメイクの仕上がりに革命を起こす!

あんず
ライター:
あんず
「うまく使いこなせない」「どれを選べばいいかわからない」など、敬遠されがちなコンシーラー。でも!お気に入りのコンシーラーに出会えたら、きっとあなたのメイクに革命が起こること間違いナシです!

コンシーラー、きちんと活用していますか?

「コンシーラー」といえば、ファンデーションだけでは隠し切れないシミ・クマ・くすみ・ニキビ跡などを隠してくれる必殺アイテム!

肌トラブルが隠れるだけで、メイクの完成度に雲泥の差が生まれますよね。うまくコンシーラーを活用して完ぺきなメイクを仕上げたいところですが、コンシーラーのイメージはというと……

  • 乾燥しやすそう。
  • 厚塗りになりそう
  • うまく使いこなせるか不安

など、コンシーラーを使わずファンデーションだけでメイクしている方も多いですよね。実は私も、つい前までコンシーラーなしでメイクを仕上げていました。

でもローラメルシエのコンシーラーに出会えてからは、コレなしでのメイクは考えられません。……だって、コンシーラーでひと手間加えるだけで全方位美肌がカンタンに完成するからです。

そこで今回は、まさに秘密兵器ともいえる私のお気に入りコンシーラーを紹介します!

ローラメルシエ【フローレスフュージョン ウルトラロングウェアコンシーラー】

ご紹介するのは、ローラメルシエ【フローレスフュージョン ウルトラロングウェアコンシーラー】

このローラメルシエのコンシーラー、実は口コミでもかなり高評価!オススメポイントを公式サイトでチェックしてみると……

1.美容成分配合で透明感とうるおいに満ちた仕上がり
しっかりカバーするのに重ねても決して厚ぼったくならず、まるで素肌と見紛うような仕上がりをかなえます。

2.光を拡散させるソフトフォーカス効果
小ジワや毛穴など肌の気になる部分をカモフラージュ。肌が喜ぶ軽いつけ心地が持続します。スポンジ状のアプリケーションで使いやすいより綺麗な仕上がりに。

3.汗や皮脂、湿気に負けないウォーターレジスタント処方
独自のスキンフュージョンテクノロジー(※1)を駆使し、快適なつけ心地とカバー力の両立を実現。汗や皮脂に強く美しい仕上がりと心地よい使用感が続きます。

1.2.3.引用元:LAURA MERCIER公式サイト

ただのコンシーラーではなく、かなり機能性の高いアイテムということがわかりますね!

ぬり心地の良さのヒミツは先端部分にアリ!

実は私が個人的に、このコンシーラーで気に入っているのが「先端(ぬる部分)」です。

そう、とってもやわらかくてぬりやすくて心地が良いんです!ちょっと拡大してみると……

フサフサとした形状で、肌をいたわるようなやわらかさ。この先端部分にコンシーラーのリキッドがたっぷり付くので、スルスル~っと気持ち良くのせることができるんです。この先端こそが、「ぬり心地最高!」と思えるヒミツ兵器かも。

テクスチャーをチェック!

肝心なテクスチャーをチェック。腕にリキッドを伸ばしてみると……

美容成分も入っているので、すごくみずみずしいテクスチャー!厚ぼったさも乾燥する感じもなく、それでいて密着感もしっかりあるので、コンシーラーがニガテだった方もコレなら使いやすいハズ!

いざ!メイクスタート

ローラメルシエのコンシーラーは全6色なのですが、私のお気に入りは「1c」です。少しピンクがかった明るめのトーンなので、目元のくすみ飛ばし(ハイライト代わり)にオススメ!

ぬる順番は、ファンデーションの種類によって変わります。

  • リキッドファンデの後にぬる
  • パウダーファンデの前にぬる

コレだけは覚えておきましょう!

ではさっそく。ちょっと目の下に茶クマがあるので、コレを薄くしたいなぁと思います。2~3本、目の下に線をスルスルーっと描いてから、指でトントンします。(つけすぎ注意!)

指でなじませた後に、目の周りをスポンジでぼかして馴染ませていくと……

気になる目の下のクマも飛んで、パーン!と明るくなりました!目の横の小さなシミたちもカバーされて、全体がものすごく明るい印象に。

しっかり目元にコンシーラーをぬったのに、仕上がりは厚ぬり感もなくナチュラルです。ファンデーションだけで仕上げるメイクとは、完成度に差が出ること間違いナシ!

汗や皮脂に強いのって本当?

ローラメルシエのコンシーラーは、【汗や皮脂に強く美しい仕上がりが続く】というのもポイント。でも夏場は汗をかくので「ヨレたり崩れたりしたらどうしよう……」と心配ですよね。

ではちょっと実験!まず、腕にローラメルシエのコンシーラーをぬってみます。

そこに、おもいっきり水をかけて流してみます!

どうなるかというと……?

流れることもヨレることもなく、水がはじかれています。

実際に、子どもと公園で遊んで汗をかいてもコンシーラーをぬった部分は一日中しっかりフィット。顔の汗をポンポンとタオルで押さえてもヨレることなく、ほぼ完ぺきな仕上がりをキープできました。

これは、汗をかきやすい夏には頼もしいアイテム!

コンシーラーでこの夏は全方位美肌を!

今回私は目のクマが気になったので、ハイライト代わりに明るめの1cを使用しました。でも濃い目のシミやニキビ跡が気になるとかなら、もう少し暗めのトーンでなじませると良いかもしれません。

「今までファンデーションだけでメイクを仕上げていた……涙」という方も、フローレスフュージョン ウルトラロングウェアコンシーラーをうまく活用して夏も全方位美肌を完成させちゃいましょう!

(※1)独自の乳化された弾力のあるポリマーがピグメントと肌をぴったり密着させ、その状態を長時間キープさせること

(文:あんず/編:コスメクリップ編集部)

2019.08.07

あんず
この記事を書いた人
フリーライター あんず

敏感肌・乾燥肌・アレルギーをもつ私が美を追い求め、自らの肌を実験台に「本当にキレイになれるモノ」を探求中!趣味のアウトドアでは、楽しむより焼けないことに命をかけ完全防備を貫きます。