2018.12.07

目指せ毛穴レス!毛穴をカバーするおすすめのファンデーション3種類と、メイクのポイントを紹介!!

りこ
ライター:
りこ
年齢と共に肌は変化していて、最近気になるのは毛穴のこと。
春から夏は汗や皮脂によって角栓がつまり、毛穴が開き、秋から冬は乾燥で水分を失い、細胞が縮み毛穴が目立つ。
1年中悩みは尽きないものです。

毛穴の種類や特徴

毛穴にもいろいろな種類や特徴があるようなので調べてみました。

1 たるみ毛穴

頬に一番多く見られる毛穴。
加齢や乾燥、血行不良により、肌の奥の真皮にあるコラーゲンなどが減少し、肌の弾力が失われて毛穴がたるんだ状態。

2 詰まり毛穴

皮脂分泌が活発なTゾーンに多い毛穴。
古い角質と皮脂が混ざって角栓(コメド)が毛穴に詰まっている状態。その角栓が外気に触れて酸化して黒くなる。

3 凸凹毛穴

ニキビなどの炎症の影響が残り、凸凹とクレーター状に広がってしまった毛穴。
毛穴を根本的に消すためには、スキンケアでの保湿を念入りに行うことや生活習慣の見直しと言われていますが、すぐに結果は出ないものです。

手軽に毛穴をカバーするにはファンデーション選びが重要になってきます。
今回は毛穴に特化した薄づきでカバー力抜群のファンデーションを3種類試してみました。
パウダー、リキッド、ルースパウダー別にご紹介します。

《パウダー》

・MAQuillAGE ドラマティックパウダリーUV

「360°美肌パウダー」
本当に美肌になるのかな!?と思いながらも、このキャッチフレーズが気になり購入しました。
コンパクトがキラキラで気分が上がります。
カラーは標準色のオークル10を選びました。

毛穴も、色ムラも、一瞬でカバーするのに美しい素肌がもつ透明感まで高める。
まるで素肌そのものがキレイかのような仕上がり。

13時間化粧もちデーター取得済みだそうです。
どのように変化するのか気になったので経過を見てみましょう。
サンプルで頂いたマキアージュの下地を使用しました。

パウダータイプなのに粉感がなく、付属のスポンジでファンデーションを取った時ふわっとした質感に少しびっくりしました。
スポンジで軽くトントンと叩き塗りをして毛穴を埋めるイメージでつけてみました。
ファンデーションの粒子がとても細かくて肌に吸着するので、しっかり消すという優れもの。薄付きな見た目ですが、毛穴の存在は無くなっています!

そして5時間後…

化粧崩れもなく、鼻の黒いポツポツも頰の開き毛穴もカバーできています。
いつものパウダーファンデーションだと、目の下や口周りは乾燥しやすかったのですが、化粧直しをしなくても大丈夫でした。パッと見には薄づきでナチュラルですが、隠したい毛穴はしっかり消してくれる優れものです。

さらに、こちらのファンデーションは水あり・なし両用なので、スポンジに水を含ませてからつけるとさらにしっとりして肌へより密着し、化粧崩れを防げます。
水あり、水なしどちらも試したのですが、私は水なしでも満足いく仕上がりでした。
パウダーの粉感や逆にリキッドファンデーションだと重すぎるなと思う方には水ありでつけてみるのをおすすめしたいです!

次はこちら!

《リキッド》

レブロン カラーステイ メイクアップ

販売実績個数は290万個、毛穴のカバー力も定評のあるリキッドファンデーションなので期待して使ってみました。
お値段は2,000円(税抜)とプチプラなところも魅力です。
カラーは、6色展開で今回は標準色の♯180(サンドベージュ)を選びました。
こちらの商品、下地なしでも使えるそうです。今回は下地なしでトライしてみます。

ワンプッシュで約1㎝ほど出てきます。
テクスチャーは、少々固めですが意外とよく伸びました。1回の量は1~2プッシュくらいで充分です。

つける時のポイントは、指先で優しく伸ばして広げることです。
最初スポンジを使ったのですが、なかなか馴染ませるのに苦戦しました。
仕上げに、ピンポイントで気になる毛穴やシミに軽くトントンとつけるとカバー力がアップします。
コンシーラーがわりにもなりますね!

ノンオイルなので、リキッドファンデーション特有の重い感触はなく、サラサラした質感なのはこの商品の最大の魅力だと思います。
つけた直後はナチュラルマットで今話題の陶器肌のようになりました。
毛穴やシミ、くすみまで綺麗にカバーしてくれて、バッチリメイクしているな~という印象です。

そして5時間後…

皮脂が活発な小鼻付近の毛穴だけ若干目立ってきた気がしました。つけた直後はマットだったはずが時間が経つとツヤなのか…いや、ただのテカリなのか…少し気になりました。
もしかしたらこまめに塗り直しをしていれば防げたかもしれません。
小鼻以外の部分は、つけた直後と変わらずサラサラを維持していました。
乾燥肌には程よく水分も保てて良いアイテムかなと思います。

そして3つ目!

《ルースパウダー》

インテグレート ビューティーフィルターファンデーション

「美肌アプリみたいに瞬間補正」
毛穴・キメを補正する光パウダー、肌色トーンアップパウダー配合。美肌アプリで撮影したような、毛穴が目立たないふんわり明るい美肌に仕上げます。

カラーは3色展開で、今回は♯1の明るめの自然な肌色を選びました。

パウダーは点々と付属のパフにつくので、パフをもみ込んでから肌にのせると馴染みやすかったです。

パフを肌に軽くすべらせるようにクルクルとのばしてファンデーション広げると、隠したい毛穴にパウダーがフィットしていく感じがしました。
想像していたより毛穴へのカバー力もあります!
肌質もサラサラになって、赤みも消えて透明感が出た印象です。

そして5時間後…

結構薄づきなので心配でしたが、毛穴も目立たず、乾燥もなくとても良い状態を保ちました。
私は軽めのファンデーションが好きなのでとても気に入りました。
今回は下地の上からつけたのでナチュラルな仕上がりでしたが、しっかりメイクしたい時は手持ちのファンデーションの上からつけてもさらに綺麗に仕上がると思います。
いろいろなシーンで活躍できるファンデーションです!

今回はテクスチャの違う3種類のファンデーションをそれぞれ試してみましたが、
毛穴の隠し方はファンデーション選びや塗り方のコツで大きく変わってきます。
ぜひ、自分にピッタリのファンデーションを見つけて、毛穴レスの肌を目指してくださいね!

2018.12.07

これいい!!と思ったらシェアしよう

りこ
この記事を書いた人
主婦 りこ

流行に敏感な子育て中のママ。
コスメショップ巡りが大好き!
自分にあったスキンケアを探し中!