HOME > ベースメイク > 目指すは陶器肌!毛穴カバーファンデーション5選!

目指すは陶器肌!毛穴カバーファンデーション5選!

2018.06.26

透明感、カバー力、保湿力、素肌感……。
ファンデーションに求めるものは、人によって違いますが、今回は「毛穴」に注目!
毛穴カバー力に特化したファンデーションを徹底比較してみました。

cosmeclip 編集部 

cosmeclip 編集部 

文章、絵:いしだわかこ

INDEX
・毛穴が目立つ原因は?
・毛穴カバーメイク3 つのポイント
・毛穴カバーファンデーション5選
・実験!レモンに塗ってみました
・パウダーとリキッド、それぞれの注意点

毛穴が目立つ原因は?

「毛穴が詰まっている」と悩む人が多いですが、実は詰まっているわけではない場合がほとんど。
「毛穴」はその名の通り「穴」なので、くぼんでいる部分が影となり黒く見えてしまうのです。
また、遺伝的に皮脂腺が大きい人もいます。

こういうタイプは皮脂が出やすいので、こまめに皮脂を取り除き、油分の少ない美容液でのケアがおすすめです。
とはいえ、毛穴が目立つ原因のほとんどは「真皮の繊維の老化」。
すなわちコラーゲンとエラスチンの減少による「たるみ毛穴」。
「老化」は完全に止められるものではないので「紫外線」「睡眠不足」「女性ホルモンの減少」などに対処して、日々の積み重ねでエイジングのスピードをゆるやかにするしかありません。
それらの対策を行った上で、メイクなどで少しでも毛穴を目立たなくなるようにカバーしていきましょう。

毛穴カバーメイク3つのポイント!

Point.1 メイク前の保湿

肌が乾燥したり過剰に皮脂が分泌されたりすると、ファンデーションが浮いてしまい、毛穴やシワが目立つようになります。ファンデーションをしっかりと肌に密着させ、毛穴落ちを防ぐためにも、メイク前のスキンケアに手は抜かないようにしましょう。
乾燥したからといって、こまめに化粧水スプレーなどしてもあまり意味がありません。肌の乾燥は肌内部から起こるからです。

ターンオーバーとともに作られる水分保持成分(セラミド)の減少を食い止めるため、毎日のお手入れの中でセラミドを補うこと。
ただし、セラミドは比較的高価な成分なので、安価な商品の中には「セラミドに似た物質」を使用している化粧品もあります。
パッケージに「セラミド配合」と書かれていたら、裏の成分表を見て「セラミド2」「セラミド3」「セラミド10」などの数字がついているものを選びましょう。

※医薬部外品の場合は、「N- ステアロイルフィトスフィンゴシン」などの化学名になります。

Point.2 下地を使う

下地のいらないBB クリームタイプもありますが、下地は使ったほうがより綺麗な肌に見えますし、ファンデーションを厚塗りしなくてすみます。
グリセリンやヒアルロン酸など水分保持成分の多めの商品を選びましょう。さらに、少しだけパールの入ったもの(ギラギラしていると逆に毛穴が目立ちます)なら光拡散が狙えます。肌の凸凹を埋めるようにくるくると指を回しながら丁寧に塗り込んでいきます。

※「毛穴カバー用」として販売されている化粧下地の多くはシリコン(ジメチコン)が配合されています。

それ自体は安全性の高いものですが、コーティング力が非常に高いので、クレンジングしないまま寝てしまうことが続くと、肌代謝が低下する原因になる場合があります。メイクを落とす際にはクレンジングを丁寧に。

Point.3 塗り方

1.まず、薄く顔全体に塗ります。たるみ毛穴を引き上げるように、下から上に向けて塗っていきます。
リキッドファンデーション用のパフやブラシを使って肌を滑らせるように塗っていくのがおすすめ。
指で塗る場合も、あとからスポンジで押さえるとファンデーションが肌に密着します。

2.続けて、頬とおでこ、鼻の上に、少しずつ重ね塗りを。トントンと軽く置くようにして肌になじませます。
「毛穴を埋める」よりも、「ツヤを足す」意識で、ツヤで毛穴をぼかすイメージで。
毛穴カバーをカバーするには、「毛穴を埋める」系と「光で拡散する」系の方法があります。
「カバー力がある」と評判の5 種類のファンデーションで、毛穴カバー力を試してみました。

3. 目の下は、指に残ったファンデをなじませる程度で。片手でシワを軽く伸ばして、シワの溝の底になじませます。

毛穴カバーファンデーション5 選

毛穴カバーをカバーするには、「毛穴を埋める」系と「光で拡散する」系の方法があります。
「カバー力がある」と評判の5 種類のファンデーションで、毛穴カバー力を試してみました。

パウダーファンデーション

コフレドール ヌーディカバーロングキープパクトUV/カネボウ化粧品

毛穴・色ムラをしっかりカバーしながらヌーディな素肌感も保つ、肌なじみのいいコンパクト。
重ね塗りしても薄づきな印象。何回か塗っても厚ぼったくならない。つけ心地は軽く、ふんわり春らしい肌に仕上がる。
SPF20・PA++、全7 色、2,800 円(ケース別売り/1,000 円)

パウダーファンデーション

アルビオン スノー ホワイト シフォン/ALBION

アルビオンの人気ファンデーションがリニューアル。パウダーながら保湿力のある質感。
塗った直後の粉っぽさは否めないが、時間が経つにつれ肌になじんでツヤが出てくる。
ちなみに、BA さんにはこの上にルースパウダーを重ねることを推奨されました。パウダー+パウダー?
ファンデはしっとり系のパウダーだからいいのかな。
SPF25・PA++、全6 色、4,000 円(ケース別売り/1,000 円)

リキッドファンデーション

シークレットスキンメイカーゼロ/KATE

ひと塗りでしっかり密着。
厚塗り感のない肌へと仕上がるリキッドファンデーション。
肌の上にスルスルと軽快にのびる。出しやすいプッシュ式。ドラッグストアで手軽に買えるのも高ポイント。
SPF18・PA++、全6 色、1,600 円

リキッドファンデーション

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ/ エスティ・ローダー

エスティ・ローダーのベストセラー&ロングセラーファンデーション。
サラサラと水っぽいにもかかわらず、さすがのカバー力。
ボトルの口が広いためボトボトと出し過ぎてしまうのが難点。
買うなら別売りのポンプも一緒に購入したほうがいい。
意外に日焼け止め効果が低いので下地必須。
ちなみにBA さんはスポンジ推奨でした。
SPF10・PA++、全6 色、6,000 円

リキッドファンデーション

毛穴パテ職人 BB クリーム ポアタイトリフト/SANA

ネーミングが気になるBB クリームで、日焼け止め効果も群を抜いて高い。
海やバーベキューなど夏のレジャー時に助かりそう。
プチプラながらしっかり塗っている感のある固めのクリーム状で、毛穴を埋める。
色はイエローベース系の1 色。
SPF50+・PA++++、全1 色、1,200 円

実験!レモンに塗ってみました

パウダーファンデーション×2、リキッドファンデーション×3 の計5 種類のファンデーションをレモンに塗って比べてみました。
※なお、写真加工はトリミングのみ。色や質感などは一切加工をしていません。
※レモンの色や形、ポツポツの様子が違うのはご容赦ください。

パウダーファンデーション
コフレドール ヌーディカバーロングキープパクトUV

さらりとした塗り心地。何度か重ねても透明感があり、厚くならない。でも色ムラはカバーしてくれて、「素肌がきれい」なイメージに見せて
くれる。毛穴は「埋める」よりも「ぼかす」感じ。カバー力はそこまで高くはないものの、ふわっとぼかしてくれる。肌なじみがすごくいい(撮
影中にもみるみるレモンになじんでいく)。

【実際に塗ってみたポイント】
・時間が経ってもテカリが少なく、毛穴落ちも目立たない
・毛穴をカバーしたい……でもナチュラル感も欲しい……という人にオススメ。
・カバー力を求める人には少し物足りないかもしれない
・塗った直後から粉っぽさのない自然な仕上がりなので、お化粧直しにいい感じ。

パウダーファンデーション

コフレドール ヌーディカバーロングキープパクトUV
SPF20・PA++、全7 色、2,800 円(ケース別売り/1,000 円)

パウダーファンデーション
アルビオン スノー ホワイト シフォン

スノーホワイトの名に偽りなし。明るい肌にしてくれそう。
パウダーながらしっかりと密着。ただ、荒っぽく塗ると毛穴は目立つかも。
重ねても厚ぼったくならないので、毛穴や目の下のくま・シミなど隠したい箇所は丁寧に重ね塗りをおすすめ。

【実際に塗ってみたポイント】
・塗った直後はマットで若干の粉っぽさはある
・時間が経つとツヤが出てきて、きれいな肌に見える。
・パウダーだけど乾燥する感じはなく、しっとりふんわりした感触がずっと続く。
・毛穴カバー力はそこそこ。

パウダーファンデーション

アルビオン スノー ホワイト シフォン
SPF25・PA++、全6 色、4,000 円(ケース別売り/1,000 円)

リキッドファンデーション
シークレットスキンメイカーゼロ/ ケイト

レモンに塗っている時はねっとりとした感触。
少しの量で、毛穴をガッツリ埋める。色ムラも見事に隠してくれる。
レモンの場合、伸びはあまりよろしくなかった。筆やスポンジを使うと均一に塗れるのかも。

【実際に塗ってみたポイント】
・カラーバリエーションが多い。
・どの色も明るめなので購入前はテスター使用必須。
・肌でもあまり伸びはよくないように思う。早めに伸ばさないとムラになる。
・毛穴カバー力はそこそこあり、ほんのりマット感のあるしっかり化粧した肌に。
・化粧崩れは比較的早め。汗だくになる猛暑には向かない。
・秋~冬使用がいい感じ。
・化粧崩れにしくい。落ちてもきれい。

リキッドファンデーション

シークレットスキンメイカーゼロ/ ケイト
SPF18・PA++、全6 色、1,600 円

リキッドファンデーション
ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ/ エスティ・ローダー

レモンの皮であってもひっかかりもなくスルスルと伸びる。
水っぽいテクスチャーなので薄く伸ばしやすく、「気になるところだけ重ね塗り」がしやすい。
毛穴を埋めつつ、べったりしすぎないので透明感もある。端正な肌になりそう。

【実際に塗ってみたポイント】
・すごく伸びがいい
・少量を薄ーーーく伸ばしてもカバー力がある。
・化粧モチも素晴らしい。長時間化粧直しをしなくてもきれいな肌をキープ。
・飲み会のあと鏡を見たら、ほんのり酔いもあってツヤツヤの美肌に(笑)。
・崩れてもきたなくならない。
・公式サイトに塗り方の動画があり、スポンジ使いが推奨されている。

リキッドファンデーション

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ/ エスティ・ローダー
SPF10・PA++、全6 色、6,000 円

リキッドファンデーション

毛穴パテ職人 BB クリーム ポアタイトリフト

粘度が高めのクリームでしっかり塗れる。
プチプラのBB クリームながら、毛穴はしっかり埋めて、マットな肌になる。逆に言えば皮膜感が高い。
アブラっぽい感触は好みが分かれそう。
時間が経つと少しシワっぽくなる印象がある。
色が1色なので、合わない人は浮くかもしれません。

【実際に塗ってみたポイント】
・イエローベースの私の肌では色はちょうど良かった。
・少し明るめ。
・まったりとコクがある固めのクリームで、量が多すぎるとペンキっぽくなる(笑)
・少なめからよく伸ばして使わないといけないけど、そのぶんコスパはいい。
・化粧崩れはわりと早い。
・日焼止め効果が抜群に高いので、外でのスポーツやイベントで行列に並ぶときなど短期決戦に向いている。

リキッドファンデーション

毛穴パテ職人 BB クリーム ポアタイトリフト
SPF50+・PA++++、全1 色、1,200 円

パウダーとリキッド、それぞれの注意点

パウダーファンデーション

・カバー力は控えめなので、毛穴カバー系の下地を使ったほうがよい。
・下地が肌に馴染んでから、優しく塗っていく。
・コンシーラーを使うなら、ファンデーションの前に。目の下やシミなど気になる部分をカバーして。
・専用のスポンジがケースに入っているかと思いますが、肌を強くこすらないように注意しましょう。
・スポンジは1 週間に一度は洗うこと。

リキッドファンデーション

・スポンジを使うなら、目の細かいリキッド専用スポンジで。
 パウダリー用のスポンジだとファンデーションが染み込んで塗りにくくなる場合があります。
・コンシーラーを使うなら、ファンデーションの後、ルースパウダーの前。
 でも、普段のメイクならコンシーラーではなくスポンジに残ったファンデを気になる部分に重ね塗り程度で充分。
・カバー力が高めなので、首と顔の色がくっきり分かれないようにアゴのラインでぼかして。
・ルースパウダーは重ねたほうが崩れにくい。

ファンデーション比較まとめ

最近のファンデーションはメーカーごとにそれぞれ進化しています。
「昔、リキッドタイプを使って毛穴落ちして余計目立ってしまった…」などの苦い思い出のある方も、新しいファンデーションにチャレンジしてみませんか。
なめらか毛穴レスな陶器肌の夢を、ファンデーションが叶えてくれるかもしれません。

2018.06.26


これいい!!と思ったらシェアしよう