2019.11.26

乾燥肌を防いでうるツヤ肌に!NARS(ナーズ)アクアティックグロークッションコンパクト 体験レビュー

岸田茉麻
ライター:
岸田茉麻
NARSで販売されている2つのクッションファンデーションのなかから、今回は「アクアティックグロークッションコンパクト」をご紹介。実際の使用感や持ちについて、写真付きでわかりやすくレポートします!

こんにちは、コスメコンシェルジュ・美容ライターの岸田茉麻です。

私は普段季節に合わせて使うファンデーションを切り替えるようにしているのですが、夏に購入したカバー力高めのパウダーファンデーションがなかなかなくならず……乾燥も目立ち始め、いよいよマズイ!と感じるようになりました(汗)

これまで使用していたファンデーションは、汗や皮脂に強く紫外線防止にも役立つ、まさに夏向けのもの。

でも、秋冬は汗や皮脂よりも肌のくすみや乾燥が気になりますし、なにより日焼けを考慮してファンデーションの色を暗くしているので、逆に浮いてしまうんです。

そこで今回

せっかくなら新作ファンデーションに切り替えたい!

「この時期なら肌がうるおうクッションファンデーションがいい!」

という思いから、【NARSのクッションファンデーション】に着目。

BAさんと相談しながら決めた色味や使い方、実際の使用感などをくわしく報告します!

NARSには2つのクッションファンデーションがある

まず、NARSにはクッションファンデーションが2種類あります。

ひとつは、今年夏に発売されたばかりの

ナチュラルラディアントロングウェアクッションファンデーション」。

もうひとつは、2年前から発売されている

アクアティックグロークッションコンパクト」です。

前者は四角、後者は丸いコンパクトケースになっていますが、実際にNARSのカウンターへ行くとレフィルが隣同士て並んでいるので、どちらがどちらかわかりません……(笑)

新作ファンデーションが目当てだったので、BAさんに「ナチュラルラディアントロングウェアクッションファンデーション」について聞いてみました。

特徴をまとめると、

  • カバー力高め
  • 長時間崩れない
  • いつでも紫外線をしっかり防止(SPF50+ PA+++)

とのこと。シミや赤みをしっかりカバーしたい!毛穴もしっかりカバーしたい!という人におすすめのファンデーションなのだそう。

ただ、BAさんと話していくうちに「毛穴が目立たないし、素肌感を活かしたメイクの方が合っているのでは?」という話になり、

急遽「アクアティックグロークッションコンパクト」をタッチアップする流れになりました」。

商品名
アクアティックグロークッションコンパクト
ブランド
NARS(ナーズ)

「アクアティックグロークッションコンパクト」の特徴は、

  • 素肌感を残したい人向け
  • ツヤを与え立体感ある仕上がりに
  • ホコリやチリなどの微粒子から肌を守ってくれる

など。私が刺さったのは「ホコリやチリから肌を守る」という部分で、アレルギー&ハウスダスト持ちの自分にぴったりな気がしました…^^

保湿力も期待大です!

アクアティックグロークッションコンパクトを体験!

「アクアティックグロークッションコンパクト」をタッチアップしてもらったので、その時にいただいたアドバイスやエピソードを交えながら使用感を再現していきます!

まずは色味選びから。

自然な仕上がりにしたいなら首元の色と合わせてみるといいですし、ワントーン明るく仕上げても不自然になりにくく透明感ある仕上がりになるのだそう。

まずはそれぞれの色を肌に乗せてもらったのですが、ここでBAさんからこんなアドバイスが。

「もともと色ムラが目立たないお顔なので、顔全体にファンデーションを塗る必要はないですよ」…と。

たしかに、私自身目の下のくすみや、頬・顎・鼻周りの赤み以外に色ムラが目立つ部分はありません。

手にクッションファンデーションをもった30代女性の手

ワントーン明るくすると部分的に塗ったところが浮いてしまうと判断したので、今回は首の色に近い自然な色味(6803)を選択。

頬を中心に部分的に仕上げることにしました!

使用量は少なめでもOK。

パタパタつけたくなりますが、叩くように塗布するとスポンジに空気が入って乾燥した仕上がりになるため、ゆっくりと、そして軽く押し付けるようにしながら塗布していきます。

30代女性がクッションファンデーションを頬に塗っている。

みずみずしいつけ心地に、思わずうっとり。

肌が光に当たるよう鏡で確認してみると、乱れたキメも目立たず、ツヤのある仕上がりになっています!

なにより、ファンデーションを塗布している部分(目から下)と塗布していない部分(目から上)を見比べても、色味の差はほとんどありません。

「髪の毛の生え際カツカツまでカバーしなくては!」

と思っていた今までってなんだったんだろう……

改めて全体を見ると、ファンデーションを塗る前より肌が健康的に見えますし、立体感が出て顔が引き締まった印象に。

ニキビ跡も自然にカバーできたので満足ですが、クマがひどいときやニキビが目立つときはコンシーラーをプラスしてみてもいいかもしれません。

タッチアップしてもらってから帰宅し、5時間ほど経った肌をアプリで簡易測定してみました。

すると……

引用元アプリ:肌パシャ公式サイト

うるおい指数100%!

何度も計測し直したわけではなく、1発でいい結果に♪

しかも「きめ年齢」が29歳

……実年齢より5歳も若い…!(拍手)

スマホで簡易的に測定した結果なので正確なものではないかもしれませんが、実際に肌を触ってみてもしっとりさが続いているのがわかります。

また、一度も化粧直しをしていないにもかかわらず……

30代女性がファンデーションを塗って下を向いている。

ファンデーションが全然崩れていないんです。

つけたてのうるおい・カバー力が長時間持続する、この時期に欠かせないファンデーションといえますね^^

「アクアティックグロークッションコンパクト」の出会いに感謝!

アクアティックグロークッションコンパクトの特徴をさらにくわしく!

使用感に大満足したNARSのアクアティックグロークッションコンパクトですが、メイクアップ効果以外の面でもどのような特徴を持っているか、一歩踏み込んで説明していこうと思います。

まず、アクアティックグロークッションコンパクトには下記の美容成分が含まれています。

  • バイオヒアルロン酸(肌の水分を保つ)
  • 海藻エキス(肌をなめらかに整える)
  • ポリネシアミネラル海水(肌にうるおいをもたらす)

なかでも、バイオヒアルロン酸には水分を抱え込む性質があるため、長時間肌のうるおいが続くのも頷けますね。

特に、これからの時期はエアコンによる乾燥や気温差などで肌の水分が奪われやすいので、ありがたい処方ともいえます♪

また、NARSの独自処方であるトリプル・アンチポリューション・コンプレックスにより、微細なほこりやチリ(PM2.5)をブロックするので、外的ダメージから肌を守る働きもしてくれるんです。

ファンデーション自体はオイルフリー(鉱物油不使用)なので、デリケートな肌をいたわりながらメイクが楽しめますよ。

紫外線防止の指数は、SPF23 PA++。

紫外線が和らぐこの季節には十分な指数だと思いますが、それでもスキーなどのレジャーシーンは日焼け止めを別途併用することをおすすめします^^

乾燥しやすいこの時期にぴったりな、NARSの「アクアティックグロークッションコンパクト」。

通信販売でも購入できますが、やはりホームページを見ただけで色を判断するのはヒヤヒヤもの。

また、今回のように“目的のアイテム以外のものが自分に合っていた”というケースもあるので、ちょっとでも気になれば店頭のBAさんに相談してみてくださいね♪

(文:岸田茉麻/編:コスメクリップ編集部)

2019.11.26

岸田茉麻
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻

元美容部員、現役コスメコンシェルジュの美容ライターです!ひたすら若作りに取り組み、コスメ収集しています。プチプラからデパコスまで「いい!」と思った商品、また美容に役立つ情報を積極的にご紹介します♪