2019.11.04

コンシーラーいらずで毛穴レスを目指せ!NARSベルベットマットスキンティントで崩れないマット肌に。

Rimko
ライター:
Rimko
装いも秋にシフトチェンジし、夏のファンデがなくなったのでファンデーションもシフトチェンジしました!

秋冬は陶器肌を目指したい

これまでは朝リキッドで仕上げ、お化粧直しに流行りのクッションファンデを使用していましたが、、夏はどうも汗で落ちがち。

見た感じもツヤ感重視でしたが、秋から冬は陶器肌を目指したい!!と思い調べてみました。

陶器肌といえばマット。

マットなファンデーションでカバーカがあり、持ちの良いお肌に優しいファンデーション、、、。

なかなかハイレベルな要求でしたが、数点ヒット!

その中からチョイスしたのがこちらのNARS ベルベットマットスキンティントです!!

まず、テカリを抑えるソフトマットな仕上がりとの事。いざフィッティング!

クリームのような肌触りで塗り心地がとても気持ち良い♪

何度塗っても重くならずに軽く、これぞエアリー!と感動!

また、香りもうっすら柑橘系で化粧品独特の香りは全くありません。

匂いで苦手な方にも抵抗なく使用していただけそうです。

二の腕でわかりやすく見てみると…

毛穴がまったく目立たなくなります! 

コンシーラーを普段使わない私ですが、しっかりカバーできています。

しかし!厚塗り感はゼロ

何度重ねても見た目も質感も重くなりません。

重ねれば重ねるほどにビロードのような質感が増します。

実際に顔に塗ってみました!

1度塗りは、、、少しツヤ感があります。

2度塗りしてみると、、、ツヤ感が消えてマットに!

塗れば塗るほどテカリのない毛穴レスなお肌に、、、。

そして、オイルフリーでお肌にも優しい。

マットなのに乾燥感もなく、キープカもバツグン!ティントと名前についているだけあり、しっかりフィットして落ちない!

驚いたのが、クッションファンデや普通のリキッドと違い、夕方になっても目尻のシワへの入り込みや、鼻の脂浮きもなし!

化粧直し不必要といったレベルで崩れませんでした!

まとめ

リキッドのみでもベタつきはゼロですが、より陶器肌感を出すために、パウダーで仕上げてみました。

仕上げのパウダーをパール入りのものと、肌色のもので比べてみましたが、さらにマット感を出すなら肌色仕様をオススメします!

  • カバー力
    ★★★★☆
  • マット感
    ★★★☆☆
  • 潤い
    ★★★★☆

さて、とても残念なことを知りました。

こんなに有能ファンデなのに現行の商品が終了次第廃盤になるとのこと、、、。

また新たなティントファンデの発売を心待ちにしております。

(文:Rimko/編:コスメクリップ編集部)

2019.11.04

Rimko
この記事を書いた人
医療秘書 Rimko

シミシワが気になる38歳。
目指すは美魔女!
一生物コスメを追求中!