2019.10.22

ファンデーションは1つでOK!なりたい肌をつくるベースメイクレシピ

古賀令奈
ライター:
古賀令奈
ファンデーションは、肌のアラを隠すものだと思っていませんか? 
カバー力を重視するのもいいですが、肌の質感まで考えたベースメイクをすると、全体のイメージがガラリと変わります。
隠すだけじゃなく、イメージをコントロールする。
ファンデーションを変えることなく、理想の質感を実現するためのベースメイクレシピをお伝えします。

覚えておきたい肌の3つの質感

なりたい肌を考えるにあたって、まずは肌の質感を大きく3つに分けてみましょう。

ツヤ肌
  • みずみずしく透明感があり、内側から発光しているような質感の肌。若々しさやフレッシュ感を与えることができます。
  • マット肌
  • ツヤを抑えて肌の凹凸をなめらかに仕上げた陶器のような質感の肌。大人っぽさやフォーマル感を演出できます。
  • セミマット肌
  • ツヤ肌とマット肌の間くらいの質感で、シーンを選ばない肌。上品さやきちんと感を出すことができます。
  • その日の気分や洋服、シーンにあわせてベースメイクを使い分けられるとメイクの格が上がりますし、TPOにふさわしい装いにつながります。

    クッションファンデで質感を自在に変える

    質感アレンジに便利なのが、クッションファンデーションです。

    くずれにくさとツヤをあわせもつアイテムだから、単品でベースメイクを完了することができます。

    今回のテーマは質感アレンジなので、化粧下地やフェイスパウダーの組み合わせ方によって肌の質感を調整してみましょう。

    使用するのは、クッションファンデーションのなかでもお手頃価格で機能性にも優れている、クリオの「キルカバー ファンウェア クッション XP」

    SPF50+、PA+++と日焼け防止効果に優れており、高いカバー力や化粧もちのよさでも人気のあるアイテムです。

    このファンデーションを使った3つの質感メイクをご提案します。

    「ツヤ肌」は粉をなるべく使わずつくる

    ツヤ肌づくりのポイントは、なるべく粉をのせないこと。

    粉をつければつけるほどマットな質感になっていくので、パウダーレスな仕上がりを目指しましょう。

    筆者がツヤ肌づくりで愛用しているのが、下記のアイテムです。

    ●トムフォード「イルミネイティング プライマー」

    こちらは上品なツヤ肌に仕上げてくれる化粧下地。

    美しく輝く肌を演出してくれます。

    クリオのクッションファンデーションと合わせて手の甲に塗ってみると、いきいきとみずみずしい質感の肌に。

    クッションファンデーションのくずれにくさを生かし、フェイスパウダーなしで仕上げてみました。

    目の下がヨレたり、Tゾーンがくずれやすかったりする場合は、その部分にだけお手持ちのフェイスパウダーを重ねるとよいでしょう。

    「マット肌」はフェイスパウダーをパフでのせる

    マット肌をつくるときは、皮脂くずれを防いでくれるサラサラ仕上げの化粧下地や、ノンパールのフェイスパウダーを使うとよいでしょう。

    商品名
    皮脂テカリ防止下地
    ブランド
    セザンヌ
    カラー
    ピンクベージュ
    金額
    600円(税抜)
    商品名
    UVシルクカバーパウダー
    ブランド
    セザンヌ
    金額
    680円(税抜)

    皮脂テカリ防止下地は、皮脂を吸収し、長時間テカリにくくしてくれます。

    ピンクベージュは自然な明るさを出してくれるカラーです。

    UVシルクカバーパウダーは、カバー力に優れたシルク肌をつくるおしろい。

    毛穴のカバーも助けてくれる優れものです。

    3つを重ねてみると、ツヤ肌のときとは印象の違う落ち着きのある肌に。

    シルキーななめらかさを感じさせる質感です。

    注意したいのが乾燥です。

    ツヤ肌のつくり方と比べると、しっかりと重ねる分どうしても肌が乾きやすい傾向に。

    スキンケアの時点で保湿を強化しておくことをおすすめします。

    「セミマット肌」はツヤ肌にほんのりヴェールを

    セミマット肌に仕上げたいときは、ツヤ肌をつくった上にフェイスパウダーを重ねてみてください。

    ツヤ肌にヴェールをかけたような質感になってほどよくツヤが残り、どんな場面でも通用する肌に仕上がります。

    商品名
    イルミネイティング プライマー
    ブランド
    トムフォード
    金額
    8,100円(税抜)
    商品名
    オイル リッチ グロウ ルースパウダー
    ブランド
    SUQQU
    金額
    6,000円(税抜)

    化粧下地やツヤ肌のときと同じものを使っています。オイルリッチ グロウ ルースパウダーは、美容オイル成分高配合だから乾燥が気になる方にもぴったり。

    濡れたような輝きを与えてくれるため、粉を重ねてもツヤがきちんと感じられます。

    メイクした状態がこちら。

    適度なツヤを感じさせつつも、ふんわりとした質感に。

    実際に近くで見ると繊細なラメがキラリと輝き、肌に気品を与えています。

    服を着替えるように、肌の質感も変えてみて

    肌の質感を変えるだけで、その人の印象も左右されるもの。

    フレッシュ感がほしい日はツヤ肌、オフィスではセミマット肌、フォーマルシーンではマット肌といったように、シーンに合わせて服を着替えるように肌の質感も変えると、おしゃれがよりいっそう楽しくなりますよ。

    今回はファンデーション、化粧下地、フェイスパウダーの3点で質感をコントロールしましたが、ここにハイライトを加えるとさらに質感の変化が生まれます。

    お手持ちのアイテムを組み合わせてみて、理想の質感を追求してみてはいかがでしょうか。

    (文:古賀令奈/編:コスメクリップ編集部)

    2019.10.22

    古賀令奈
    この記事を書いた人
    美容ライター/コスメコンシェルジュ 古賀令奈

    コスメをこよなく愛する美容ライター。有名女性向けメディアや企業の公式サイトなどで美容記事を多数執筆。コスメ選びのプロフェッショナルとして、みなさまのお悩みやご要望にあわせたコスメ情報をお届けします。