2019.09.18

【YSL】 アンクル ド ポー オール アワーズ クッションで秋冬にぴったりの大人肌へ【前編】

べに
ライター:
べに
2記事に渡ってこれからのシーズンにぴったりなYSLのベースメイクをご紹介。

YSLから新たに発売された、クッションファンデとプレストタイプのセッティングパウダー。

この2つをセットで使うことで、より美しい肌に見える上品なマット肌を作り上げてくれます。

今回の前編では名品ファンデーションから生まれた、新たなクッションファンデーションをご紹介します♪

アンクルドポー オールアワーズ

YSLのファンデーションの中でも一番人気の「アンクルドポー オールアワーズ 」

リキッドとスティックタイプが発売されており、そして新たにクッションタイプが加わりました。

ハイレベルなカバー力で一日中綺麗な透明フォギー肌が続くリキッドファンデーション

お肌に乗せると、クリームがパウダーへ変わり、軽やかに溶け込むエアリーなフォギー肌を作ってくれるスティックファンデーション

そして、トーンアップをしながらマットで叶える透明美肌を作ってくれるクッションファンデーション

好みに合わせて選べる3タイプとなっています。

アンクルドポー オールアワーズ クッション

肌 トーンアップ メイク

今回ピックアップしてご紹介するのは8月23日に新たに発売となったクッションタイプのアンクルドポーオールアワーズ。

内容量
14g
本体価格
¥7,500(税抜)
リフィル
¥5,300(税抜)

これまでYSLのクッションファンデーションは高級感あふれるゴールド×ブラックのパッケージでしたが、このアンクルドポーオールアワーズクッションはスタイリッシュな【シルバー×ブラック】になっていて、ブラックの部分はファンデーションの質感と同じ“マット”になっています。

これまでと一味違うパッケージも印象的ですね。

肌 透明感 メイク

アンクルドポーオールアワーズクッションのカラーバリエーションは4色とちょっと少なめ。

これまでのYSLのファンデーションと比較すると同じ色番でも、このクッションファンデーションは少し明るめに作られています。

ファンデーションを取りすぎてそのまま塗ってしまうと、お顔だけ白くなりすぎてしまうので、少なめにパフに取ることを意識すると綺麗に仕上がります。

もし取りすぎてしまったなと思ったら、手の甲などで一度ファンデーションをちょっと落として調節するといいですよ!

皮脂崩れ防止・保湿・カラーコントロール・UVカットと様々な下地で使ってみましたが、どの下地でも綺麗に仕上がり使いやすかったです。

湿度の高いジメジメとした日も、エアコンで乾燥している室内にいる日でも、ひどく崩れることもなく、皮脂によるテカリが少し出てくる程度で、ティッシュオフをすれば簡単に綺麗な状態になるので、長時間化粧直しができない日にもぴったりです。

ただ、あくまで薄く塗っている状態の話で、厚く乗せてしまうと結構崩れてしまいますし、マットな上がりなので老けた印象を与えてしまいます。

カバー力も比較的高く、毛穴も綺麗にカバーしてくれるので、薄く塗ってカバーしきれないところだけ、コンシーラーを使うのがこのクッションファンデーションの良さを引き出し、綺麗に仕上げる秘訣だと思いました。

まとめ

上品で、きちんとした印象を与えるマット肌。これからの寒くなる時期にとても合う質感で、トーンアップをしながら、透明美肌をつくってくれます。

SPF50+/PA+++と紫外線もしっかりとカットしてくれます♪

ぜひ増税前にチェックしてみてくださいね!

(文:べに/編:コスメクリップ編集部)

2019.09.18

べに
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ べに

コスメが好き過ぎて日本化粧品検定の1級2級と取得しました!コスメの魅力やメイクの楽しさスキンケアの成分のことを伝え、毎日を少しだけ楽しくするお手伝いをしたい!あなたに寄り添うコスメコンシェルジュです。